サイトマップ 
      >トップ洗車用品販売所 >プロ用洗車用品

シリカ コーティング剤 Siー6 
使用レポート

K様のレポート

【使用車】ゴルフV(ボディーカラー「黒」)

【経   歴】いままで、●ーシャインさん、P●Sさん、ケ●カルデザインさん、アク●ウィングさん、●ルムさん等多数のガラス系、フッ素系、樹脂系のコーティング剤を自分で施工してきました)。

【使用記】(塗布)塗り込みのスポンジは、ブ●スと一緒に買った時ウレタンスポンジ(使いやすいものです)です。他の方の使用記にもありましたが、手塗りだと、スポンジの滑りの関係(スポンジが引っかかるような感じになるので)で使用量が多くなってしまいました。私は初回で1/3使用してしまい、押さえ気味にしたつもりですが2回目で1/2まで使用してしまいました。で、ボディーカラーのせいもあるのでしょうが結構ムラになってしまいました。

(拭き取り)●ーシャインさんで買った超極細繊維クロスを水で濡らし硬く絞って拭き取りましたが、完全にはムラが取れませんでした。そこで他の方も使用していましたが、シュアラスター鏡面仕上用クロスで乾拭きするとほぼムラは解消しました。

(感想)スポンジ手塗りだと、他の皆さんもおっしゃっていましたが100CCで4〜5回程度ではないでしょうか(スポンジクロスでは施工していないので・・・)

?それから、私の場合、最終的にハイテククロスで乾拭きすることによってムラを解消しました。仕上がりは確かに硬質なカッチリした感じです。何と言えば良いのか、ボディーカラーの黒が深みを増して強調されたような感じでしょうか?

この辺は好みの問題(●リラックのようなピカピカタイプが好きな方だと物足りないかも)だと思いますし、多分に下地の状況に左右されそうな気もします。それから、施工後何度か雨に降られたのですが、その直前に使用していた某社の新製品より雨染み等が付きにくい様に思います。後は重ね塗りでどのように変化して行くか、耐久性はどうかを見たいと思います。

掲示板に書き込んでいただきました、JIN様のレポート その2

「シリカコーティング剤Si-6」を正式販売はじめられたんですね。
ユーザー側としては、「正式販売して下さって、ありがとうございます」って気分です。

なぜかと申しますと、この「シリカコーティング剤Si-6」は、少々贅沢かも知れませんけど、多めに使った方が思いのほか艶や撥水性能が高い傾向にあるように感じましたので。
実際バイクに薄めに塗ったところ…正直コーティングン性能(撥水効果それなりにあるけど、艶等がいまいちって感じです)が発揮しきれない感じがしました。

自分の目で見て判断してるので、感じ方には個人差はあるかと思いますけど…。
多めに溶剤を使うことによる短所と言いましょうか気なる点は、やはり「もやもや感」が多少でることでしょうか。
施工した日は良いのですが、ボディーカバーをかけて、一週間程度経ったところでボディーカバーを外すとそうなっていました。ただ、毎日観察してるわけではないので、溶剤を多めに使った事による影響なのかどうかは特定できません。
それに、水洗いをサッとするだけで、問題なく元に戻るので、特に問題の無いレベルと考えています。

少し贅沢かもしれませんが、うす塗りに慣れていない方は、少し多めに溶剤を塗った方が、コーティング剤の性能及び斑等の問題を考えると無難と思われます。

N様のレポート その2

6/13以降今日まで休みと天気と家族サービスのタイミングが悪く一回も洗車出来ていません。

しかし、かなりの効果があります。

この季節、小さな羽のある虫がバンパーに無数にこびり付きます。
私の車も例外なく沢山付いています。
しかし、ここ数日間の豪雨のおかげで98%ぐらい虫が落ちました。
晴れて虫が付き、雨が降って取れて、又晴れて虫が付き、又雨で取れて
を繰り返しているので間違いありません。
会社の駐車場の他の車と比較しても他の車は 虫が沢山付いているのに比べ
私の車はほとんど付いて居ない。
最近の雨はかなり強く降っていますがハッキリ差が出ていると思います。

できれば今週末は洗車&コートをしたいと思います。

また、結果をお送りします。

S様のレポート

シリカコーティング剤の使用感についてレポートいたします。

所謂ガラス系のコーティング使用は三社目になります。
最初に試したのがTでした。若干の手間はかかりますが
個人的には満足のいく製品でした。が、セット販売が主なので買いにくい感じはしました。
次に試したのがKという商品です。
お手軽に施行できる点がきにいったのですが、イマイチでした。
塗りこみ後のツヤはいいのですが、いかんせん耐久性がないように感じます。
ワックスの様にどしゃぶりの雨の後、ボディに黒いスジがはいります。
Tではそんなことはなかったのですが・・・

さて、貴社のコーティング剤ですが見た感じ、使用した感じがTに似ていますね。
クロス施行だと10回分となっていたみいたいですが私が購入したときはスポンジ施行の
手順が書かれてあったので、2回施行で3分の2位使用してしまいました。

塗りこみはそう難しくはありませんでした。ふき取りに関しては塗りこみ量が多すぎたのか
モワモワがなかなか解消しませんでした。仕上げ段階でシュアラスターの鏡面仕上げクロス
を使いきれいに仕上げることができました。
この辺Tと似ています。厚めに塗りこむ人は、ふき取り後モアモアが残れば
固く絞ったクロスで拭くと良いようです。

Tとの違いはツヤがこちらのほうがあるような気がします。
もっとも、防汚性を第一に・・・という言葉に惹かれて購入したのですが・・・
防汚性は水弾きは良いですね。ほこりもわりと付きにくい感じです。
ツヤもどちらかというとワックスよりのヌメッとしたツヤで私好みです。

まだたいして時間が経過していないのでなんともいえないのですが
無塗装の樹脂部のコーティングのノリが今のところいい感じです。
どのガラス系も部分的にはがれたようになってまんだらになっていたのですが
今のところそれがないです。

雨がほとんど降らなくまだはっきりとは書けないのですが全体的にいい感じです。
使いすぎてしまったので、実売価格での早い販売を期待します。

H様のレポート

第一回目(六月五日)のご報告をさせて頂きます。

2回〜3回施工後に、メールでご使用感を教えてください。
初回の印象と、複数回ご使用後の印象を教えてください。

との事でしたが、なんにせよ素人なもので、一回使用しただけで、半分
以上も無くなってしまいました、

使用時に使い過ぎ! なのですが、以下にその素人ながらの理由「言い
訳」を示します。

透明のさらさらとした液体のため、スポンジに取った時に、スポンジに
吸い込まれていってしまう
為、自分が使用している量の把握が出来ない。
一般のコーティング材に慣れてしまっている為、すぐに多く付けすぎて
しまう。



また、皆さん指摘の拭き取りのムラは、特に感じませんでした。

まだ三分の一は、残っていますので、ホームページに出ていた施行方法
で再び施行をし、
再び報告をしたいと思います。

しかし、使用した後の仕上がりには大変満足しておりますので、
今後モニター価格で無くなりましたら、また購入したいと思いますので
よろしくお願いします。

N様のレポート

二回使わせていただきました。
(色はFIT ビビットパールホワイト)

使用した道具
・塗り込みスポンジ
使用した塗りこみようのスポンジは200円程度で売っている普通のワックス&コンパウンドに使う持つ所側が固めのウレタン?の様な青い奴で塗りこみ側が灰色の濃い色の物です。
・拭き取りクロス
カネボウの車内拭き取りクロス

1回目(6/6施工)
まずは手始めにボンネット&ドアミラーに施工しました。
薬剤がもったいないので手のひら大(5cm×15cm)スポンジをちぎって5cm×3cm大にした。
薬剤が多いと伸びが良くスポンジが軽いが薬剤が少なくなるとスポンジの動きがかなり重くなります。
色が白い為に塗れたかどうか判りにくいですが黒い樹脂部分に塗って見ると色が変るのでスポンジが重くなってもきちんと塗れています。
しかし、かなり重くなる為にスポンジの握り部分とスポンジ部分が剥がれてきてしまいます。

拭き取りはあまり意識せずに普通に拭き取りました。

仕上がり感は、かなりカチッとした感じで良いとおもいます。
一週間後の状態は、虫の当ったあとがたまたま少ないのかコーティングのおかげなのか判りませんが、塗装状態はカチッとしていると感じます。

2回目(6/13施工)
まずは通常の洗車を行いその後、施工しました。
洗車感は、FITと言う車のボンネットのみなのであっと言う間のに終わって終いますが、この間に雨が降って汚れていますがボンネットとドアミラーだけは汚れが少ない感じでした。
また、水分拭き取りはまあ普通?です。
(撥水的な感じはありますが、全体が大きな玉になって流れ落ちると言うイメージ)バケツに水を入れてゆっくりボンネットに掛ければ全て水が流れ落ちて拭き取りがいらなです。

今回は全体の施工です。
塗りこみ方法は、二面塗って先に塗ったほうからふき取ると言う方法で行いました。
(右フェンダーから塗って左フェンダーを塗り、右フェンダーから拭き取り)

前回使用したスポンジでの塗りこみですが、やはり同様に薬剤が減ると(しかし、実際には塗れている)スポンジが非常に重く、今回は柔らかい部分がめくれてしまった。




この為、『拭き取りーのW』でスポンジを包んで薬剤をクロスにしみ込ませる方法で塗りこみました。
この方法でもやはり薬剤が少なくなると重い感じはありますがスポンジ単体の時よりは 良い感じです。

拭き取りは、今回はシュワラスターのワックス拭き取りクロスを新規購入して使いました。(赤い奴)
しかし、薬剤の塗りこみ量が多いのか拭き取りきれない状態で太陽をボディーに写すとモワモワが見えてふき取った方向に沢山の拭き残しの筋がありまったく拭き取れて居ない。
前回使った『カネボウ 車内拭き取りクロス』に変えて拭き取りを行ったが多少よくなった程度で差が有る様な無い様な…。その後、モワモワ感はあるものの諦めて終了。

洗車の後片付けをしている最中に雨に降られ(雨粒がボディー全体を軽く濡らすほど)、 その拭き取りを行いました。
濡れたせいか拭き取り時にモワモワ感は無くなっていました。
非常に良い感じで透明感と言うかカッチリ感と言うか非常に良好。
また、一週間後の洗車で汚れがどうなるか楽しみです。
この間に雨が降ることを期待しています。

使用した薬剤量は、ボトル1/3弱程度です。

質問として一点
 拭き取りはどの様なクロスを用いているのですか?
 また、拭き取り感はこんな感じなのでしょうか?


詳しいレポートありがとうございます。

>  拭き取りはどの様なクロスを用いているのですか?

遅くなりましたが使用方法に画像をアップしました。
ホワイトクロスで塗布し、ホワイトクロスで拭き取り、水分はスポンジクロスで軽く拭き取る方法が宜しいようです。

> また、一週間後の洗車で汚れがどうなるか楽しみです。

水垢や染みなどは付きづらく、洗車も水切れが良いので楽な部類だと思います。
光沢感も、半年以上は維持できております。
もっとも環境にかなり左右される部分ですので、維持できる期間はばらつきそうです。


掲示板に書き込んでいただきました、JIN様のレポート

昨日早朝より洗車を開始し、シリカ コーティング剤Siー6を施工してみました。
私の車はフォルクスワーゲンルポGTIのリフレックスシルバーメタリック(少し明るい色のシルバーメタリックです)

施工自体はすこぶる簡単ですが、問題は如何に薄く塗っていくかってところでしょうか…私の場合少々厚く塗りすぎてしまったようですが、拭取りに関しては特に問題ありませんでした。また、贅沢な使い方をした方が「膜厚感」があるようで、仕上がり自体は満足しています。

比較的静電気も発生しにくいようですが、冬の時期でないと正確なところはなんとも言えません。

まだ、一回目の施工ですので、コーティング自体の持ちや撥水性等は分かりませんが、昨日の状態を見る限り、かなり期待できそうです。
膜厚感の話ですが、全体的に少し青みを帯びたような感じがしました。…まぁ、見た感じなので、個人差あるかもしれませんが…

施工に関しては、概ね良好でしたが、塗った感じが少し掴みにくく、最初にも書きましたが、私の場合少し厚塗りなってしまいました。10回分位あるとのことでしたが、私ですと5回分位になってしまいそうです(下手くそなもんで、すいません)。

また、手塗りよりも機械塗りの方が、無駄なく均等に塗れると思います。手塗りはどうしても「ムラ」を作りたくないため、少し多めに液を使ってしまう傾向があります。自分自身の課題として、如何に手塗りで薄く塗るかというところでしょう。

ところで、このコーティング剤(シリカ コーティング剤Siー6)使い出すと結構クセになるかもしれません…少々贅沢な使い方だとは思うのですが、量を多めに使うことによる膜厚感は、特筆もので…「コーティングをしたぞ!」って感じが見てもはっきり分かります。

また、自分がお世話になっているディーラーの展示車(同じ色)と比較しても発色が違って見えます。もちろん、悪い意味ではなく、塗装に深みが増したというか…上手く表現が出来なくてお恥ずかしいのですが…とにかくとても良い感じです。

今まで使ってきたものとは比較にならない位(多少大袈裟かもしれませんが、それほど使用感が良かったもので…)、使いやすく、斑にもなり難く作ってあり、是非今後は通常の販売をしてもらいたいと思っています。



サイトマップ       >トップ洗車用品販売所 >プロ用洗車用品