>サイトマップ  > トップ   > プロ用洗車用品販売    > 洗車用品販売所  > カーケア メンテナンス 

タイヤ/ホールのメンテナンス

タイヤ/ホイールのメンテナンスに使用した用品。

超濃縮カーシャンプー

シリコンオフ

A2コンパウンド

シリカコーティング剤Si-6

水性タイヤ美化保護剤

鉄粉除去剤

ネルウエス

タオル

スポンジ

手袋
洗車前のタイヤ
半年以上洗っていない状態です。
シャワーの状態で水をかけます。
水流を強くすると、ボディに水が跳ねますので、埃が落ちる程度の弱い水流で流します。
足回り専用のスポンジでホイールとタイヤの埃を落とします。
鉄粉除去剤を吹き付けます。
鉄粉除去剤が反応すると紫色の水が出ます。
スポーツパットを入れていたり、欧州車の場合は凄い反応が出ます。
ここで鉄粉を落としておかないと、きれいなホイールにはなりません。
超濃縮カーシャンプーを濃い目(10倍希釈)に作ってホイールにスプレーします。
スポンジで洗います。
タイヤも超濃縮カーシャンプーで洗ってください。
水をかけて汚れを洗い流します。
残っている汚れは、手袋をした指で洗い落とします。
細かい部分の汚れ落しは指で洗います。
水をかけてシャンプー分を洗い流します。
タオルで水分を拭き取ります。
シャンプー洗車で残った汚れを確認します

空気を入れるノズルの周りが汚れています。
その下の部分にバランスの錘をつけた跡があります。
A2コンパウンドネルウエスにつけます。
極少量つけてください。
汚れた部分をこすります。
仕上げにネルウエスシリコンオフをつけて拭きあげます。
シリコンオフは汚れを溶解する力がありますので、最後の仕上げに拭きあげてください。
シリカコーティング剤Si-6をきれいなスポンジに取り・・
細かい部分まで塗っていきます。
大量に塗布しても問題ありません。
一時間から三時間ほど放置してからタオルで拭き取ります。
水性タイヤ美化保護剤をタイヤ用のスポンジに吹き付けます。
スポンジの形状は四角い方がホイールとの境が塗りやすいです。
この水性タイヤ美化保護剤は、某タイヤメーカーが推薦しているもので、タイヤの劣化を防ぎます。
これで完成です。

ホイールナットの穴の中の汚れが気になる場合は、ホイールをはずして掃除すると楽にきれいになります。
スノータイヤと交換した時にでも、徹底的にきれいにしてコーティングしてください。

アルミホイールを何度も強い洗浄をするのは感心しません。
アルミは錆びた状態で安定する性質がありますので、地肌が出た時点で白く粉を吹いたような錆が出てしまいます。

きれいな状態にして、コーティングで保護をする!
ホイールをきれいな状態に保つために実践してください。

>サイトマップ  > トップ   > プロ用洗車用品販売    > 洗車用品販売所  > カーケア メンテナンス