サイトマップ
      トップ

最新ウィルス情報

"資料提供: Sophos Anti-Virus" "資料提供:McAfee "

アンチウィルスソフトメーカーのサイト

 シマンテック社トップページ   参考資料のページ
McAfee日本ネットワークアソシエイツ株式会社(NAC)
??これがトップページだと思います。  最新ウィルス情報のページ
トレンドマイクロトップページ  ウィルス情報のページ ここのウィルス情報が一番見やすいかな。
頻繁に来るクレイズ(W32/Klez)について・・・・・・アホや(^ヘ^;  02 08/30
深刻度 :               2003  03/06
Internet Explorer 5.01 緊急
Internet Explorer 5.5 緊急
Internet Explorer 6 緊急

☆深刻度、緊急なんて見たこと無いけど・・・やばいセキュリティホールが見つかったみたい。

http://www.microsoft.com/japan/technet/treeview/default.asp?url=/japan/technet/security/bulletin/ms02-068.asp

http://www.microsoft.com/japan/technet/treeview/default.asp?url=/japan/technet/security/bulletin/MS03-005.asp
☆なにぶん書いてることが、どこの言語かわからんほどヘンテコリンな書き方なんで、意味を理解するのが大変なんだけど、IE6用に2003年2月(日にちがわからず)
に出たパッチに不備があったので、パッチのパッチを出したぞ・・・
と言うことらしいです。

http://support.microsoft.com/?scid=kb;ja;813951  ←パッチのサイト

IE6を使用していて、2月に入ってから自動アップデートした方、覗いてみて...


☆もうひとつおまけ、Meにも26日の日付で緊急のパッチが出てるね。
気になる人は、覗いてみて。

http://www.microsoft.com/japan/technet/treeview/default.asp?url=/japan/technet/security/bulletin/ms03-006.asp

このセキュリティ情報の対象となるユーザー : MicrosoftR WindowsR Me をご使用のお客様

脆弱性の影響 : 攻撃者の任意のコードが実行される

最大深刻度 : 緊急

推奨する対応策 : お客様は、直ちにこの修正プログラムをインストールしてください。

影響を受けるソフトウェア :
Microsoft Windows Me                 2003  03/06 

IE(Internet Explorer)の更新の仕方             02 09/14

インターネットエクスプローラにおいて、セキュリティ問題に関する修正プログラムをマイクロソフト社が公開しました。

Internet Explorer 用の累積的な修正プログラム (Q323759) (MS02-047)

登録日 : 2002/8/23
更新日 : 2002/8/23
概要 :
セキュリティ情報の対象となるユーザー :
Microsoft(R) Internet Explorer を使用しているお客様

脆弱性の影響 : 新たに確認された 6 つの脆弱性。最も深刻な脆弱性については、
攻撃者がユーザーのシステムでコマンドを実行する可能性があります。

最大深刻度 : 高

推奨する対応策 : お客様は修正プログラムを直ちにインストールして下さい。

影響を受けるソフトウェア :
・ Microsoft Internet Explorer 5.01
・ Microsoft Internet Explorer 5.5
・ Microsoft Internet Explorer 6.0

以下、チンプンカンプンの説明が続く・・・・

問題 :
技術的な説明 :
これは累積的な修正プログラムで、Internet Explorer 5.01、5.5 および 6.0
用に過去にリリースされたすべての修正プログラムの機能を含みます。さらに
次の新たに確認された 6 つの脆弱性を排除します。

中略・・・

修正プログラムに関する追加情報 :
対象プラットフォーム :
・ Internet Explorer 5.01 用の修正プログラムは Internet Explorer 5.01
を実行している Service Pack 2 をインストールした Windows 2000 システム、
または Internet Explorer 5.01 を実行している Service Pack 3 を
インストールした Windows 2000 システムに適用することができます。
・ Internet Explorer 5.5 用の修正プログラムは Internet Explorer 5.5
Service Pack 1 または Service Pack 2 を実行しているシステムに適用する
ことができます。
・ Internet Explorer 6.0 用の修正プログラムは Internet Explorer 6.0 を
実行しているシステムに適用することができます。

・・・・まだまだ延々と続くが、わけわかめ。(^ヘ^;

☆まず最初に、Internet Explorer を起動し、[ヘルプ] をクリックし、Internet Explorer の [バージョン情報] でバージョンのフィールドに(IE 5.01 SP2) (IE 5.5 SP1) (IE 5.5 SP2) (IE 6)の、うちどのバージョンなのかを確認してください。

Internet Explorer 用の累積的な修正プログラム (Q323759) (MS02-047)
上記のサイトにとび、Japanese を選択してGO
調べたバージョンをクリック
ダウンロードが終わると、(ファイル)(フォルダ)(閉じる)のボタンが付いたウィンドウが出ますので、ファイルをクリック

インストールが終わると、再起動しますか?と聞いてくるので・・・・おうよ!もちろんだぁね!・・・で終わりです。

修正プログラムが正しくインストールされたか確認する方法 :
・この修正プログラムがマシンにインストールされたことを確認するためには、Internet Explorer を起動し、[ヘルプ] をクリックし、Internet Explorer の [バージョン情報] で更新バージョンのフィールドに Q323759  が表示されていることを確認して下さい。