サイトマップ      トップ >洗車用品販売所 >メンテナンス >プロ用洗車用品

樹脂部分に付いたワックスやコンパウンドの落とし方

ルーフレールに付いたコンパウンドです。
コンパウンドが付いてから、一週間目です。

この部分に付いたワックス分やコンパウンド等は非常に落ちづらいのですが、どこにでも有る「洗剤」できれいに落ちます。(笑)

あっ!キャップが見えちゃった。(笑)

ボディに付いても問題はないでしょうが、念のためタオルを置いてから歯ブラシに洗剤を付けてこすります。

硬い歯ブラシはダメですよ。
きれいに落ちたでしょう?
この作業から一月以上たっていますが、再びコンパウンド分が出てくる気配はないです。
これは磨き業者が付けた「コンパウンド入りワックス」です。

おそらく付いてから一月近くたっています・・・・・しかもゴッテリと。
おっ!見えてしまいました。
「マジックリン」です。(笑)

ゴムの部分ですので、ネルウエスでこすっています。
少し白いですが、ここまで落ちれば良いですね。

薬品としては塗装を犯すとは思えませんが、基本的には洗車して、洗い流してください。

洗車できない場合は次善の策として、アルコールで拭いてください。