パーツフィーダー     洗車とカーケア    TOP     XCR115   XCR115入院  


パーツフィーダー屋のオヤジによる・・・

セロー225 3RW1の改造、チューン、モディファイの日記



洗車屋の馬鹿話やmixi等に書いていた物をまとめました。
ここに書くに当たって、補足や書き足しをしております。

 05年  9月
セロー225 3RW PWK28キャブレターへの交換
その弐
その3
セローキャブ換装完成

ここで首を痛めて、バイクに乗れなくなる・・・(TT)

0 7年 7月 
エンジンバラバラ
0 7年 8月 バイク復活!!
筑波山にジィージーライダーさんと行ったよ♪
じじぃ用バイクの改造・セロー225ワイドステップ加工
0 7年 11月
ヘッドからのオイル漏れ
0 7年 11月
満身創痍のセルオ君
ダンロップD605
0 8年 5月
リアタイヤが新品になった
ダンロップD605
0 8年 5月
セロー225リヤブレーキの設定
0 8年 6月
リハビリツーリング
0 8年 7月
あぁ〜 終わってしまった・・
フロントフォークのオイル交換
0 8年 7月
リアサスが届いた
セロー225にDT200R3ETのサス
む〜〜ぅ  s(・・;)う〜む
DT200Rリアサスそにょ2
0 8年 8月
品物が届いたよ
セロー225のシートの張替え
0 8年 8月

セローのエンジンにオイルが滲み出した。
クラッチも藪こぎで焼いている。

元々、外れのエンジンで圧縮も低そうだ。
某所で知り合った方と話をしていて「流用ピストンで249cc化」をすることにした。

エンジンを、その方の元に送る。

何故か唐突に・・・
0 9年 6月
新しいバイク DT200R3ET
0 9年 7月
DT200R3ETのエンジンが降りました
DT200Rは凄いな
三つ又、ステムのお色直し
0 9年 8月
約一年ぶりにセロー225のエンジンが帰ってきた。
諸般の事情でボアアップは断念したけれど、しかたない。
早速組み立てだ。
0 9年 7月
セロ男君、249cc化を諦める
やっぱり漏れているよなぁ
セロ男、エンジン積み込み中
エアークリーナーが酷い!
セルスイッチの修理とアーシング、コンパウンドかけ
セロー2253RW火入れの儀式
初期の頃の改造  
画像が無いので、新しく撮りました。
番外編
アルパインスターTECH8
びろん、びろーん


GAERNE エンデューロ・ブーツ ED-PRO art405
紆余曲折の末、ガエルネが届きました


アルパインスターGPX ショートグローブ


セロー225 3RW PWK28キャブレターへの交換

セロー225 3RWには、BST34 キャブレターがついている。
発売された当時は、口径Φ34 の大口径で、レスポンスが良いキャブレターと紹介されていたが、これが実に問題が多いキャブレターだった。

とにかく、ダイヤフラムの2次空気の吸い込みによるトラブルが多い。
私のセローは、メーカー出荷時からダイヤフラムに皺が寄って組みつけられていた。
これにより激しくレスポンスが悪化するのだが、気づくのに時間がかかった。

そこで、16年乗っているセローに新しいキャブをつけてみた。

BST34とPWK28の比較 

左側がノーマルBST34

右側が2ストロークバイク用のフラットバルブキャブPWK28。

3RWの純正キャブBST34とPWK28の比較 

口径はやや小さい。

2ストローク用のキャブは、4ストロークだとエンジンが発生する負圧が桁違いなので、キャブ内ピストンが負圧に負けて降りてこない現象が発生しやすいのでタブーとされています。

・・・つまり
    

             全開!!バリバリだぜぃ

あっ!!アクセルを閉めてもエンジン全開だぜぃ!
                <(T◇T)>わぁああああ!


   と、楽しいことになりやすいと。


まっ、しかしながら・・・

テフロングリス スーパールベ スーパールベか テフルーブ テフルーブを塗っておけば無問題かと。

今まで、張り付きやすそうなキャブレターは、テフロン皮膜が出来るスプレーかスーパールベテフルーブを塗っています。
張り付き防止には効果的だったから、安心してます。


3RW純正吸入口と豚鼻 

キャブを買ったら豚鼻もついてきた。

エアークリーナの吸い込み口です。
左がノーマル、右はおそらくTT250の物。
吸い込み口が2箇所になって、穴も大きくなってます。

TT250用?吸入口 

しかしまぁ、バリだらけざんすね。

画像下側がカッターか何かで切った切り口がガタガタ。
こんなの嫌い!おいらの美意識が・・・(-^〇^-) ハハハハ

エアーインテークの仕上げ 


バリを取り、切りっぱなしの端面を平らに仕上げる。



      続く。

                         05  9/14




>トップへ戻る




カァヴレターの換装その弐・・・恥ずかしい f(^^;) ポリポリ

   どこぞのおじさん風はやめて、
          セロー225 3RW PWK28キャブレターへの換装その2



3RWのインシュレーターが割れるのは持病です 

キャブのインシュレーターが外れない。

熱でネジが固着してるんだな。
こんな場合は、簡単に外す方法があります。

固着したネジは溶接でとる 


ネジの頭に、別のネジを溶接する。

溶接の熱によっても緩みますし、ネジの頭が大きくなってラチェットが使えるので緩みやすくなります。
この時も実にあっけなく緩みました。

インシュレーターに細かいひび割れが多数入っています。
内面までひびが入っていないので問題は無いですが、セローのこの部品はひび割れになるのが仕様のようです。

3RWのエアークリーナー 


エアークリーナーが・・・

エンジンからの吹き戻しでオイルがべっとり付いています。
ドレンからオイルを抜いても気持ち悪いので外して洗います。

セロー225はブローバイを吹きやすいエンジンです。
まっ、持病ですね。

3RWエアークリーナーはブローバイでデロデロになるのがデフォです 

オイルでデロデロ

真ん中で縦長に口を開いているのが吸入口です。

写真の上から空気が入って、縦長の口からボックス内に出てきて、左側の仕切りの部分にあるエアークリーナーを経て左側の穴からキャブに行くと・・
縦長の吸入口の下側にある空間に、吸い込んだ水分や吹き抜けたオイルなどが落ちて、その下の小さな隙間にたまるような構造です。
小さな隙間の下にはドレンパイプが付いています。

水などが外部からキャブに入らないように周到に設計してますね。

     ・・・・続く



                         05  9/14




>トップへ戻る




セロー225、キャブレターの換装その3

3RWのエアークリーナーの吸い込み口は小さい 


古い吸入口

TTの豚鼻で丁度良い 


新しい吸入口 通称 豚鼻

吸入口を絞ることで低速トルクが出るので、吸入口を大きくする事が一概に良いとはいえない。
世間で言われているより極低速走行時のトルクが細いから、ちと心配でもあるが、エンジンのつき(ピックアップ)が良くなれば回転の下がってくるところでのトラクションが狙えるから・・・・まっ、出たとこ勝負だなニャハハ (*^▽^*)

アクセルグリップはエアーを吹き込むとスポンと外れる 


アクセルグリップをはずす

グリップの根元をちょっとめくって、エアーを吹き込むと簡単にはずれる。
  ふぉー   HGではない。

+ネジはなめやすい、 


ライト周りの分解

アクセルワイヤーの取り回しに、ライト周りの分解。
下側の+ねじが固着している。
ショックドライバを使うも、あきませんのあきません。

+ネジは-ネジに作り変えるとなめない

 裏技その2

+ねじが笑ったときは・・・ねじ頭を舐めて広がった状態を”わらう”と言う、しかし漢字がわからない・・・笑うのか?
手ノコで−ねじに作り変え。

+ねじは、ねじを押す力が強くないと直ぐに舐めてしまう。
−ねじの方がトルクがかけられるのではずしやすい。


セロー2253RWのヘッド周りは重い 


ふぉー

バラバラ・・・・
   
          以下、怒涛の次週へw



                         05  9/14





>トップへ戻る





セロー、キャブ換装完成!

セロー225にPWK28をつける


取り付ける前に

テフルーブ テフルーブをアクセルワイーヤーに吹き込んでおく。

水分の下に油分が入り込む特性があるので、いつまでも作動が軽く、ワイヤーが錆びない。
埃も呼び込まないので、オフロードを走るマシンには最適です。

セローにPWKは相性がいいね 


取り付け完了!

キャブの全長が短いので、インシュレーターを伸ばしてキャブにしっかりかぶせること。
抜けたら最悪だし、二次空気を吸い込むとセッティングが出なくなるだよ。。。

あとは試走してセッティング出し。

ノーマルキャブはとにかく曲者で、高度1000mを越すと吹けなくなる。
アクセルのつきが悪い。
同じ時期に買った6台中4台がキャブ不調。
私のセローのキャブは、キャブ上部にあるダイアフラムの取り付けミスでした。
これに気づくまで時間がかかったぁ。

それでも調子の良いセローと比べると、極低速のトルクはあるものの、高回転部のトルクと粘りがまるで無い。
噂によると、はずれシリンダーがあって、シリンダーが楕円形に変磨耗してコンプレッション(圧縮)が抜ける物があるらしい。

あとはヘッド回りに手を入れて、それでも力が出なければボアアップしてシリンダー内径を削るようだな。
BEETのピストンは一発あたりのトルクが出すぎて嫌いだから、ピストン作るかなぁ。

・・・とりあえず終わりのこころだぁ〜〜♪



                         05  9/18




>トップへ戻る



エンジンバラバラ

さてヘッドをはぐって

カムチェーンカバーのネジが固着して外れませんでした。
またまたネジを溶接して外します。

タペットの出っ張りを切り落とす


ヘッドボルトを緩める順番をサービスマニュアルから拾ってボルトに書き込んでおきます。

このタペットの髭がセロー225の七不思議のひとつ(笑)
何故ついているのかわかりません。

稼動部に重りが付いているわけですから、当然削り取ります。
始点から先の軽量化ですから、ぜひやるべき加工ですね。

ヘッドを降ろして、分解せずに、この状態からサンダーで髭を切る事が出来ます。
分解するのが大変な場合は、慎重に切り落としてください。

その場合、ヘッドの中にビニールの袋(お買い物袋)を詰めます。
その上からガムテープでマスキングすれば、ヘッド内に切子が入らずにすみます。


カムチェーンには2本ワイヤーをかける

カムチェーンは2本のワーヤーで吊り下げます。

ワイヤーが2本あると、チェーンを落とさない

ヘッドを外す時に、ワーヤーを1本外してヘッドを通し、そのワイヤーをフレームに付けてからもう1本を通すとカムチェーンが落ちません。

思ったよりカーボンが無い

猛烈なゲロアタック(人が歩けないところばかり走行)を8000キロ以上走行しているのに、思っていた以上にカーボンが少ない。

バルブも綺麗だし、オイル交換をまめにしてエンジンを強烈に回しているせいかな。

排気ポートは異常に狭い

この排気ポートの周りの黒いわっかがマフラーの当たり面。
これだけ排気ポートが細い。

これもセロー225の七不思議のひとつ。
異常に排気ポートが狭い。

排気ポートをΦ30のフラップホイールで削る。

径30mmのフラップホイールがぴったり

径28mmがあればベストです

これでギリギリの大きさなので、Φ25〜28があればベストです。
Φ30を超えるとポートに入りません。


フラップホイールは、刃物に自浄作用があるので、アルミのような目の詰まりやすい金属の切削に向いています。
バイク屋やチューナーのポートを削っている写真を見ると、超硬などを使っていますが何故でしょう?
目は詰まるは歯が丸くなって切れなくなるわ、高いわでどうしょうもないと思うのですが。


これで「タペットの髭」の切断と、「排気ポートの拡大」をすると、PWK28との相性が良いです。
僕のセローに乗った人の感想で「2stのセローだ」と言われる事が多いです。
ノーマルの3RWに比べると、ピックアップに雲泥の差が出ます。

極低速域だけ、ノーマルの方が良いですね。
あとは、このチューンをしてキャブを変えた方がずっと乗りやすくなります。



                         0 7 7/14




>トップへ戻る


筑波山にジィージーライダーさんと行ったよ♪

疲れたぜよww

5年ぶりに一時間ほど林道を走ったよ。
一時間で人間が死んだよ〜

で、帰ったよ〜〜
ヾ(@† ▽ †@)ノうわーん



根性無しの親父だよ〜〜



                         0 7 8/31


>トップへ戻る



じじぃ用バイクの改造・セロー225ワイドステップ加工

筑波山の林道を走っていて、ステップから足が何度か離れてしまった。

定番のワイドステップ加工

脚力が落ちてきて、くるぶしグリップが甘いらしい。
それでギャプで振られると足が離れてしまう。

どれほどの差がつくのやら・・・


このステップを一回り大きくすれば足が離れにくいのではないだろうか?
筋トレせいよ! ちゅのはおいといて(笑)

たいして広げていないけれど

SUS304・板厚3mm・巾10mm・長さ120mmの板を加工して、バチバチバチッと溶接してみた。


効果抜群、ぜひお試しを

ぶつけた時に変形しないように、リブを入れて出来上がり。
加工時間 1時間、取り付け取り外しをいれても1時間30分で完成。

さて、これでじじぃの体力の無さをフォローしてくれるでしょうか。



                         0 7 8/31


>トップへ戻る



ヘッドからのオイル漏れ

セロー2253RWのヘッドからオイルが漏れるのはww


ヘッドばらして、ガスケットを使いまわして組んでます。
ガスケットはエンジン周り全部セットで、ヘッドだけのガスケットじゃ売ってくれないもので。

しばらく平気だったのですが、ガンガンに回すとヘッド回りにオイルがにじんできます。
最初はヘッドガスケットかと思い、洗車してまた乗り込んでみたのですが、どうやらヘッドボルトからにじんでいるようです。

今回のツーリング前に、手で増し締めをしてみました。
帰ってきて洗車をしたら、オイルの漏れは止まったようです。
にじみがありません。

ただ単純にね”トルクレンチ”で締めろって話ですがww
機械屋なもんでね、ネジの伸びの感覚で締めたのですよ。
手前角のヘッドボルトが、気持ち緩んでた(笑)

あかんがな、不精しちゃ・・・ちゅう話です。


>>ネジの伸びの感覚

ネジを締めていくと、締まったところから締め付けトルクが立ち上がり
そのまま力をかけ続けると、ねじ切れます。

締まったところから、ネジが伸び始めるわけです。
伸び初めで止めると、ネジが緩まず強く締まります。

大きなトルクのかかるところは、ネジの伸び率でトルク管理をしていたりもするんですよ。
うちは貧乏なので、手トルクレンチですが(笑)

・・・いや、持ってるんですよ、トルクレンチ。
            でも、めったに使わない。






                         0 7 11/20


>トップへ戻る



満身創痍のセルオ君



明日は筑波山にツーリング。
ガソリンを入れがてらメンテナンスをしました。

フロントサスもオイルのにじみが


・・・フロントフォークの左側からオイルが漏れてる!


クランクケースにオイルのにじみが


エンジンの下側、クランクケースの割れ目からオイルが漏れてる。


ダンロップD903はいいタイヤ

ダンロップD903 良いタイヤです。
ONでもOFFでもグリップします。
寿命が短いのが難点ですが、セローのような非力なバイクでは長持ちしてくれます。

製造中止!

  ( ゚д゚)     
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄
  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄
  ( ゚д゚ ) 
  .r   ヾ  ……
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄
     lll
  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_スッ
  \/    /
     ̄ ̄ ̄
  ( =д=)     
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_すまん、なんでもねぇ
  \/    /


次のタイヤどうしましょう・・・・


リアタイヤが真四角に削れてる。
このタイヤの所為で、狙ったラインを外れてしまう。
傾斜の下側へとタイヤが落ちていく。

とりあえず、タイヤだけは新品を注文してきた。
なににしようかと迷ったけれど、無難にD605を選択。
有名な、オン・オフ両用タイヤです。

ガソリンを入れに行きながら、キャブレターの設定の見直し。
ポケットに小さなドライバーを入れて、走ってはネジを開け閉めして調整します。
パイロットジェットを4/1締めこむと低速のトルクが出ていい感じです。
そのままだとエンジンが止まるので、アイドリングを少し上げて。

クラッチも滑り初めてるし・・・・

満身創痍ですが、もう少し頑張ってください。
何か手を考えます。


D605で走ってみて。
これは良く出来たONタイヤだな。
アスファルトでのグリップと乗りごごちは抜群に良い。

OFFも普通のダートなら何も問題なし。
ただし、ヌルベタに行くと全くグリップしない。
坊主タイヤで走っているみたいww

筑波山Lの赤土には相性が悪いです L(゚□゚)」オーマイガ!
栃木の男体山などのフラットダートや、やや荒れくらいのダートがベストマッチです。







                         0 7 11/20


>トップへ戻る




リアタイヤが新品になった

D605オンから、やや荒れくらいのダートまで美味しゅうございます

いつもはタイヤを買って、自分でタイヤ交換をするのですが、廃品のタイヤの捨て場所に困ります。
今回は、近所の大きなバイク屋さんで交換までしてもらいました。

セローのタイヤは、ロードバイクに比べて硬くて入れづらいですが、さすが大きなバイク屋さんだけあって、タイヤチェンジャーを持っています。

リヤブレーキの減り具合も見たかったので、見学していたのですが・・・
ビートを落とせない Ψ(*゚Д゚)φェェェェエエエエエ工工
一抹の不安が。

案の定ビートが出ない。
そのうえ、ビートクリームと言う潤滑剤を塗っていない。
どうするのかと見ていたら、CRC吹きやがった _| ̄|○

タイヤが傷む ちゅうねん。
あかん最悪や。

タイヤ交換の仕方もろくに知らないらしい。

お代が なんと !! 1マン3ゼン5ヒャク円なり!

・・・・このタイヤ、8000円しないよなー
工賃、5000円か?
かなり凹んだ。


昨日、R50沿いのドライバーズスタンドによったら、D605を7500円で売っている。
そんなもんだよなー
チェーングリススプレーを買って、レジでタイヤ交換工賃を聞いてみた。
オフロードバイクのリアタイヤで2500円だそうだ。
・・・・この次はここで買いましょう。

大きいバイク屋さんだと安心できないもんなー







                         0 8 5/2


>トップへ戻る



セロー225リヤブレーキの設定

リヤブレーキのコントロール性が

リヤブレーキが効かなくなってきた。
グーーーッと減速して、最後の一踏みでロックするのが理想です。

磨り減ったタイヤの所為かと思いタイヤを交換しましたが、やはりロックせず。
リヤブレーキも減っていたので、ブレーキシュウを交換してみた。

右が古いもの、左の緑色のが新品です。

さて、試走すると

         ロックしない _| ̄|○

タイヤの空気圧が高すぎるのかなぁ。
ズルズルズルっと滑ってくれないと、乗りづらくてしょうがない。








                         0 8 5/17


>トップへ戻る




リハビリ ツーリング

フロントサスは突き出し15mmくらいが限界か

先週の筑波ツーで負傷した、左手の小指と薬指が上手く曲がりません。
まだ腫れているようです。

これはやっぱり、リハビリでツーリングに行くしかないでしょ。

今回はこけると非常に辛いので、セローの車高を下げました。
フロントフォークを10mm上に突き出して、リヤサスのバネを緩めて柔らかくし、オイルの通路を大きく取りダンパー性能を落とします。

これで、前後とも10mmほど車高が下がりました。
まったく足が短いといろいろ大変です。

mixiの週間的予報を見ると、土曜日は曇りで、日曜日は曇りのち雨のようです。
同伴者の方の都合にもよりますが、土曜日の方が良さそうですね。

ヌルベチャ嫌い!(笑)


で、リハビリですので、チンタラと林道を流すつもりです。
・・・・熱くならないように気をつけて(笑)







                         0 8 6/27


>トップへ戻る



あぁ〜 終わってしまった・・


ガソリンを入れに、セローに乗ったら・・・

   真っ直ぐ走らない☆=>=>=>(+_+。)ガーン


右にハンドルが取られて、フロントの接地感がない。
左側のフォークからオイルが漏れているのだが、漏れすぎてバランスが狂ったみたいだ。

先週走りに行った時、帰り際に「ピッピッ」ってホーンの音がするんだよね。
なんだろうと思って、ウシコさんに「ホーン鳴らした?」って聞いたら
「鳴らしてないよ〜〜」って言うし。

よくよく聞いてみると、フロントフォークが縮む時に音がしてるんだよね 「ピッピッ」って。
あれが終わりの合図だったのか_| ̄|○

とりあえず、13日だけ走れるように明日オイルを買ってこよう。

セローのオーバーホールが予定より2週間早まりそうです。
ミッションも入りづらいし、クラッチも2段つながりするしww
もう滅茶苦茶 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \





                         0 8 6/27


>トップへ戻る




フロントフォークのオイル交換

もう完全にへたれてしまったフロントフォークを、明日だけ持つようにオイル交換をしました。

サスのねじれをとるためにも、たまにネジを緩めて締めなおす

ドレンボルトから抜いて、上から足そうかとも思ったのですが
フォークのよじれをとるためにも、全バラにします。

セロー2253RWはフロントフォークのよじれ剛性が低く、セッティングが狂ってくるので、たまにネジを全て緩めて元の位置にセットし直すほうが良いでしょう。
サスの作動が軽くなります。


フロントは柔らかい方が運転しやすい

バネは不等ピッチです。
初期の差動が軽くなるように、荒い方がボトムトップ側です。

ビールケースでサスを抜いているね、よく抜けた事ww


フロント回りがないと、情けないセローですねww


カワサキ純正フォークオイルG10ww安かった、後悔はしていないww


フォークオイルは、逆さまにして抜きました。

メーカー純正の#10を規定値入れて丁度良い


組み上げて、ブレーキのエアー抜きをして完成です。
ツーリングの前日にバイクを弄るなんて、本当はやっちゃいけないんですけどね。
試走してみて、問題無さそうだから、良しとするか。


                         0 8 7/12


>トップへ戻る



リアサスが届いた

3RWにDT200R3ETのサス

セロー225用にリアサスをオークションで落とした。
送料込みの2000円のジャンク品だ。


しかも   DT200R のリアサスだ(笑)

リザーバータンクが当たってセローに取り付かないとの情報ww
オーバーホールで初期作動を柔らかくしてもらって、フロントサスとのバランスをとるつもり。

車体に干渉するリザーバータンクは、3WR4の限定用のリザーバータンク・ホースと同じ長さに改造してもらう。

これで、初期差動が柔らかく、足の長いサスになるはず・・・予定・・・未定だけど(笑)



                         0 8 7/12


>トップへ戻る



セロー225にDT200R3ETのサス

セローにDT200Rのリアサスをつけてみた。
全長・取り付け穴はセローと同じ。

ストロークが長い

外径がΦ70→Φ76と太くなった。
リザーバータンクが付いている。

太くなったので、サスを入れるのにエアークリーナーボックスまで外さないと取り付けが出来ない。
ほとんど知恵の輪状態ww

ノーマルのキャブでは入らない


リザーバータンクは、DTのホース長でもいい感じ。


PWKに換装しないと取り付かないので注意

このサスは、ガスの抜けたジャンク品なので、これからリビルトに出すのだが、三つ又下までホース長を伸ばすかどうかが考えどころだなぁ。


グリスが切れやすい、まめにグリスアップするのも難しいが


リアサスばらしたついでに、スイングアームのオーバーホール。
だいぶグリスが切れてかじってたな。
テフロングリス「スーパールベ」を塗っておいたから、今度は極圧にも耐えてくれるでしょう。





                         0 8 7/23


>トップへ戻る



む〜〜ぅ  s(・・;)う〜む

内 容 5%税別

オーバーホール(OH) 15000
スプリング脱着 500
オイル、ガス、シール 2800
シールケース不可です。 シールケースCOMP 9800
バンプラバー取り付けです。 800
ロッドは剥離しています。再メッキ 13000

リヤサスのリビルトの見積が来た・・・・予定の2倍だ _| ̄|○

オリジナルより性能は良いのだろうが・・・予算が。

オクションで、程度の良い物が15000円までで買えるので
・・・・44000円と15000円の差はでかいなと (; ̄ー ̄A アセアセ
総額で、10万くらいに収めたいので、予算が厳しいです。

エンジンに4〜5万かかるし、前足にも2万かかるし・・・
フロントタイヤに、フロント・リヤのスプロケ、チエーンもダメです。

予算のやりくりで3万くらいなら、文句言わずに出すのですが。
本当はリビルトしたいのですが・・・




                         0 8 7/25


>トップへ戻る

DT200Rリアサスそにょ2

ヤフオクで 18000円もする 抜け無しのリアサスを新たに買いなおした。
2000円で落とした奴のリビルトが4万円以上かかるからだ。

18000円は正直高すぎるww


今度は赤いスプリングの凄い奴だww
製品の汚れ具合と言うか、痛み具合は前回のとさして変わらないな。


騙された気がする、ジャンクで買ったのと差が無い


スプリングをスプリングコンプレッサー(車用だけどね)で縮めてから止め板を外して抜く。


ダンピングの差は、素人にはわからん





スプリングを外して、前回買った黄色のリアサスとダンパーの違いを見てみる。
s(・・;)う〜む
ちょっと粘って硬いか。


窒素ガスさえあれば、自分でもリビルトできそうだ


プリロードを下げるのにバネの受けを上に入れ替える。
下側の受けも、下限一杯まで下げる。

これでスプリングは最弱になった。
あとはダンパーが5段階に強弱が付けられるので、最弱からテストしてみようか・・・





                         0 8 7/30



>トップへ戻る




品物が届いたよ

なかなか良い素材です


まずいことに、嫁はんが受け取ってしまったよ _| ̄|○
まっ、2900円払ってもらったから、いいか。

セローのシートがボロボロなので、張り替えるのに買った、椅子用のビニールです。
タッカーも買ったし。

セロー225のシートは切れやすい、荷物を積むと直ぐに切れる

これで時間さえあれば、ぴかぴかのシートになるよ・・・予定だけど。

夏場の方が、あんこ(スポンジ)が乾きやすいのでシート貼りに向きます。
けっこう濡れているんですよね。

昔、RG(スズキのガンマの前の型、空冷)のあんこ抜きをして以来のシート張替えですww
30年ぶりくらい?

嫁はんに「どうやって皺をとるの?」って聞かれたので
「ドラーイヤーで伸ばす」って言ったら
「この生地は伸びない!」って断言されました。

全天候型の厚手を選んだのが失敗でしょうか。
嫁はんに「アイロンかければ伸びるわよ」って言われたので、どうしても皺がとれなければ・・・くやしいけどww

http://item.rakuten.co.jp/w520/l2666/
ここで買いました。




                         0 8 8/5


>トップへ戻る



セロー225のシートの張替え

セロー225のシートは切れやすい、荷物を積むと直ぐに切れる












オリジナルのシートはボロボロ。
ビニールが劣化してステープルのところで切れていました。
もう剥がれる寸前だったようです。







車用の剥がし工具と、マイナスドライバーの3番を用意したんだけれど、マイナスドライバーが使いやすくていいです。
マイナスドライバーで少し浮かして、ラジオペンチで抜き取ります。












シートの三枚おろしです(笑)
側のビニールはボロボロで、裏に水が随分としみた跡があります。
ステープルは50本以上使用していました。














1000円で購入したMAXのタッカーが使えず。
ステープルが奥まで打ち込めない。
打ち込むスプリングが弱いんだな。

裏の取り説に「ガンタッカーシリーズの打ち込み力は同じです」と書かれているから、MAXの製品では打ち込めないみたい。
有名メーカーだから安心していたんだけどね。
けっきょく、近所の大工さんから業務用のタッカーを借りてきました。









手で引っ張りながら、適当にタッカーで止めていきます。
前側の反っている部分は、案の定 皺だらけです。
天日に干してビニールを伸ばします。
ドライヤーじゃ伸びませんでした。



引っ張ってはタッカーを打ち、針を抜いては引っ張り、打ち直します。
少し皺があるけど、こんなもんかな。
いい加減 (^ー^;)ハハハ







裏側はメチャクチャ。
50cm巾で切ったものをステープルで止めて、余った部分をはさみで切ったのでぐちゃぐちゃに切れてます。

シートを剥がすのに30分。
シートを張るのに1時間くらいです。
思ったよりも簡単に伸びました。
ビニールが柔らかい気がするので、ステープルのところで切れなければいいのですが。
一抹の不安が。

1mの長さでシートのビニールを買ったのですが、1.5mありました。
あと2台 張れますね。
大まか50cmの長さで一台分です。

天日の力は凄いですね〜
ドライヤーなんか比べ物になりませんでした。
ロゴが入らないので間抜けな感じですが、新しいシートはいいもんですね。





                         0 8 8/7


>トップへ戻る



新しいバイク DT200R3ET





ヤマハDT200R 3ET 1988年頃のバイク
100キロの車体で33PSあったのだから、速いわな。
今のバイクの倍近くの馬力がある。

一応実動車。
細かく見ると難あり。
キーシリンダーがない、レースに使っていたようだ。
バッテリーレスになっている。
エアクリーナーに馬鹿でかい穴が開いている(笑)
これを弄った奴は、間違いなく馬鹿だww





それを考えると、直して乗る気になれず。
買い足す部品が多そうだもんね。
イージークラッチなどの部品もついているし、書類付きなのでばらしてヤフオク行きだな。





セローと並べてみると、キャスターほぼ同じ。
フロントサスの長さがアクスルまで計ると30mm長い。
ストロークは60mm長いのだから、30mm伸びないようにカラーを入れればいいか。
オイルシールは抜けてます。
フロントホイールが重いので、ベアリングを見なくちゃ。

フロントタイヤ・フロントフォーク・三つ又・ブレーキまでDTの物を移植するつもり。
これでΦ36がΦ41mmに太くなり、セローの弱点と言われる、フロントアクスルの支持剛性が上がるでしょう。
ガレ場の下りも怖くないwwwこれは腕の問題かwww

さて、もうひとつ。
DT200Rのリアスイングアームはアルミ製で長い。
セローは鉄製。
セローの直進安定性を上げるのと、リアサスを柔らかくストロークさせるのに長く製作する手法があるくらいだから・・・・
これが小加工で付かないかなぁ。

・・・とりあえず、ばらして、やふおくに出すものだけはだしましょう。




                         0 9 6/8


>トップへ戻る




DT200R3ETのエンジンが降りました

mixiで買ったDT200R3ETをバラしました。
宇都宮の方から買ったのですが、子供が出来て、乗るのを諦めたようです。

エンジン降りました。
これでほぼ全バラ
このエンジン、なかなか良い品物なのかもしれない。

実動車で買ったのだが、本気で動かす気だったらしくて、オイル類は全て新品。
水冷液も新品、プラグも新品、オイルポンプも新品。

本気でレース復帰したかったようね。



欲しかったのは、この前足だけ。
これをショート加工してセローに移植する予定。
今ヤフオクに出ているね、同じ物が。



三つ又やフロントフォーク、アクスルシャフトを個別に買うことを考えると、DT200Rを一台買ってばらしたほうが安上がり。
田舎者の機械屋の特権でしょうか(笑)



今日は、後輪とリヤブレーキアッシー、リアスイングアームをヤフオクに出します。
スイングアームはアルミで軽いね。
アクスルシャフトは中空でパイプだし。




ヤマハは、本気で作ったんだね。
それに比べて、同世代のセロー3WRは _| ̄|○

大体、リアディスクブレーキだしww
差がありすぎ。

セローに付かないかと寸法を見てみたら、フレーム切らなきゃダメみたい。
それに、リアタイヤが重い。
太いんだな。

このリア周り一式は、ランツァの初期型 鉄スイングアームとポン付けで交換ができるみたい。
ランツァのアルミスイングアーム化の定番だそうです。

ヤマハの89年後の車両と、フロントのステムはほぼ互換性があるので、セローにもランツァにもフロントサスは移植可能です。





                         0 9 7/5




>トップへ戻る




DT200Rは凄いな

セロー225は、4JG2  95/2/1 発売の物にジュラルミンの三つ又が使用されただけなのに、89年に売られていたDT200R3ETは標準でジュラルミンだもんなー




上のボールベアリングは死んでるな。




下のローラーベアリングは、かろうじて問題がない。




メンテナンスはされていたみたい。
しかし、使用していたグリスが良くなかったんだな。
こんな極圧が無潤滑でかかる部分のグリスは「スーパールベ」一本でしょう。
水を浸入させないし、ボールの受けも減らない。

セローのリアリンクも酷い設計なのでシャフトが齧りまくり。
ここもスーパールベにしておくと、固着しないでいつまでもスムーズに動きます。

それにしても、このステムセットの軽さよ。
セロー用の半分くらいじゃないか。




フロントのアクスルシャフトの支持設計もレーサーみたいだ。
ホイールのカラーに左右されずに、長さが固定されている。
これなら三つ又から下の寸法が小さくて、フォークの動きが渋くなる事がないわな。

なぜ、同じ時期に設計して、これだけセローと差をつけたのかね?
ステム同じなのだから、セローには足を短くするだけにしてこのまま付ければよかったのにね。
DT125Rはストロークを短くしただけで同じ物が付いている。
まぁ、スプリングも違うが、基本は同じ。

DTは基本設計が良いよなぁ。
いたるところで軽量化してるからねー

このフロントアッシー、このまま3WRのホイールとブレーキが付きますwww
ほんとに、なぜ共用しなかったんだろう。





                         0 9 7/10




>トップへ戻る


三つ又、ステムのお色直し

DT200Rから三つ又、ステムを外したのだけれど
流石に20年以上前の車両なので、アルミが錆びている・









それに、裏側から見ると、虫が巣を作っている。
( ゚д゚) (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) (つд⊂)ゴシゴシ  

色が付いちゃ不味いところにマスキングをして、ラッカーを塗る。















この時に大事なのは、色を完全に乾かす事。
完全に乾いたら、透明クリアーを塗る。
これで色が禿げる率がグッと減ります。











きれいになりますたww
セローのエンジンが帰ってくるまでしばらく保管です。





                         0 9 7/14




>トップへ戻る





セロ男君、249cc化を諦める

約一年かかって、セロ男のエンジンが帰ってきた。
249cc化の壁は高かった。

さて、どうしたものか。
元々はクランクケースの油漏れが始まったのと
藪こぎでクラッチを焼いちゃったので、それの修理の一環だったのだが。

現在、軽いポート研磨とロッカーアームの角切除だけの軽チューン。
カムシャフトが抜けなくて、ここで諦めていたのだが、もう一度やり始めようか。

問題は、カムシフャトに入れるねじなんだよな。
家にあるネジは全て規格が会わず。
HP等ではM8の細目かなんかで合っているようだが。
SMには専用工具を指定されている・・・ここだけのために専用工具もアホみたいだし。

ボアアップしたいしなぁ・・・・


しかし、手をかけてやる金がありません。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

金食い虫のXCRちゃんが居るからです。
あれはあれで かわいいので仕方ないのですが。

セロ男ちゃんの復活は、サーマージャンボに賭けるしかないか・・・
大盤振る舞いしたいなぁ・・・オールチタンフレームとかww

セロ男ちゃんのネックは保険料の高さでして。
自賠責が一年で8500円くらい。
任意の保険は4−5万したんじゃなかったかな。

XCRは自賠責が二年で8000円くらい。
任意は車のファミリー特約で済みますからねぇ。
かなり維持費が安くつきます。

BEETさんから出ていたピストンは、熱膨張が大きくて、ピストンクリアランスを狭められなかったのです。
それで首振りが起きやすくて・・・

かなりのハイコンプでしたしね。
試乗した感じ、爆発一発あたりのトルク変動が大きい。
滑る路面ではトラクションがかけづらそうだ。

一番は価格設定かなww
5000円もしないピストンに、25000円つけていたからww
ピストンリングはZ900か、それのボアアップピストン用のリングなんだよね。

どうも納得できなくて買えませんでした。




                         0 9 7/20



>トップへ戻る


やっぱり漏れているよなぁ










クランクケースの合わせ目は、思ったよりも漏れていない。
滲む程度だ。

フロントスプロケの根元は漏れているよな。
ここはセローの持病らしい。
分解しないでもOリングの交換が可能だとも聞く。
少し調べてみましょう。











いい機会だから洗ってみた(笑)
組み立てるにしても、きれいな方がいいもんな。

洗うのに使用するのは、強力なアルカリ洗剤とキャブクリーナーです。
アルカリはアルミを錆びさすのであまり良くないのですが。
これがオフロード車の洗車には欠かせないほど強力でww



キレイにしていればオイル漏れなどの発見も早いので、 早期発見が出来ます。

スチームや高圧洗車機は、電装にダメージを与えるので使いませんねぇ。
もっぱらブラシ片手に手洗いです。





                         0 9 7/24



>トップへ戻る


セロ男、エンジン積み込み中

はたして乗るのか?


      知恵の輪だぞ〜〜



         おまえが部品外さないからだ!
                 と言うのはおいといて ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \









スイングアーム・ピポットのカラーがガシガシに傷が付いている。
ボール盤に挟めない径なので、スコッチブライトで手磨き。
テフロングリス「スーパールベ」を塗り塗り。





シャコタンセロー
これはこれでカッコいいか?ww





ステップ下のフレームにジャッキをかまして水平と高さをあわせたら、意外とすんなり乗りました。

さて、組み立て方なんざ全然覚えていないのだが(笑)
ぼちぼち組んでいきましょう。








スイングアーム・ピポットが組めた。
ここが一番の難関。
DT200Rのリヤサスも無事収納。

DT200R3Etのリヤサスは、セロー225のノーマルキャブBST34だとサスが干渉するようです。
このリヤサス、性能が良いので、付けたい場合はPWK28にするのが手っ取り早いですね。






ここにきて問題発生。
セルモーターのブラケットが壊れている。
裏側のプラスチックが割れて無くなっているので、取り付けが出来ない。
ヤフオクを見ると、出ている品物は全てこの部分が割れている。
困った (;^_^A 新品を買うか、ステンレスで補修するか・・・











エアクリーナーボックスを取ってしまった方が、サスもキャブもセットしやすいな。








                         0 9 7/25



>トップへ戻る



エアークリーナーが酷い!

確か、全バラにして、エアークリーナーボックスのブローバイを洗って500キロも走っていないと思うのだが。




ボックス内が砂だらけ。




エアークリーナーのスポンジも砂だらけで、中の骨まで砂だらけ。





TT225のブタ鼻に変えているのが、そんなに問題を起すとも考えられん。
桧枝岐に行ったときも、そんなに酷い砂塵じゃなかったし。

いやぁ、今までで一番酷い状況だわ。
砂地でジムカーナーやっても、こんなにならなかったのに。

キャブには砂がきていなくてよかった。

ガソリンで洗っても洗っても砂が落ちない。
頭にきて水で洗って、ガソリンで洗いなおした(笑)

う〜〜ん、気がついてよかった。




ブタ鼻はここまで隠れているから、そうそうゴミも吸わないはずだが・・・







セロ男君、とりあえず完成
あとはマイナス端子を落として、ついでにアーシングしましょう。



                         0 9 7/25



>トップへ戻る



セルスイッチの修理とアーシング、コンパウンドかけ

さて、セロ男君、セルスイッチが逝っちゃったので修理する事にします。
オクに出ているのがどれも程度が悪そうだから。




裏ブタありましぇん、どうしたことでしょう?
シャフトがあってよかった。
全部作らにゃならんところだ。 不幸中の不幸? 幸いか?



SUS304のT1(1mm)を蓋の形状に切り出す。







折れ線に沿って曲げる(笑)

うん?
しまった、ネジしろが無い!





ネジしろを作って溶接する。
ネジ穴はΦ2.5





タイラップで動かないように止めて
1mmのドリルは電動ドリルのチャックだと咥えられないのでリューターで咥える。
これでタッピングネジの下穴を開ける。






ビンの口に両面テープを張って固定して塗装。
一応黒い方が違和感がないかと。






お気に入りの5分間硬化の2液性接着剤でケースの隙間を埋める。
これで水が入らないもんねー







後はハンドルに固定して、補修で色を塗れば完成。

くまぞ〜さんにアースの位置を教えてもらったので、ついでにアーシングしてみる。
バッテリーの部分はアース線を1本にまとめた。
何かいい配線はないかと探したが、何もないのでww
1.2mmの銅の単線を使用した。
ちょっとした固さだw





エンジンのなるべくプラグに近いところに一つ。





セルモーターに近いところに一つ。





これでちっとは違うかね。
昔ハスラーでアーシングと、点火コイルをプラグキャップに直に取り付けたら低速トルクが凄く上がったが。
トルクが出ると嬉しい。

で、タンクやサイドカバーが汚い。
う〜〜ん、普通のコンパウンドでは歯が立ちそうもないな







出ました!636!
超強力コンパウンドです。
洗車サイトのお客さんには絶対に見せられないコンパウンドですwww





しかし、惨敗です _| ̄|○
全く歯が立たないなぁ。




まっいいや、きれいだと汚せないからww





                         0 9 7/27



>トップへ戻る




セロー2253RW火入れの儀式




セルスイッチも無事に付いた。





タペットカーバーを開けて、オイルを100ccほど入れる。
長い間オイルが入っていなかったからね。

さて、プラグコードを外して、クランキングしてから火入れだ。









静かだ・・・
こんなに大人しい音をしていたっけ?
もっと、パンパンパンと2stのような音をしていたように思う。

XCRの後に乗れば、全て静かだと言われればそれまでだが(笑)
PWKは暖気のアイドリングが安定しないのが欠点だ。
ブリッピングしてエンジンが止まらないように気をつけて暖気する。

走ってみた。
トルクフルだ。 スゲー静かだし。
アクセルを開けるとどこからでも反応する。
リアサスも良く動いている。

フロントサスがオイル漏れをしているので、若干左に取られる。
しかし運転しやすいな。
改めて、良いバイクだわ。

一年前のガソリンでも問題ないんだね(^ー^;)ハハハ…

セロー良いバイクだねぇ。
エンジン少し弄ってあるけど、それにしてもトルクフルだわ。
あと20キロ軽ければなぁ。
ほんと。




                         0 9 7/27



>トップへ戻る




セロー225 3RW1初期の頃の改造

ナンバープレートの補強

ナンバーがグチャグチャ ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
ウィリーの失敗や、ギャプで棹立ち 巴投げなどでリヤフェンダーが捲くれ上がってこうなりました。
フェンダーは丈夫ですね、壊れません。

ナンバーの取り付け穴が振動で大きくなるので、ステンレスの板を両面テープで付けて補強しています。
止めボルトはアイボルトで、別名 吊りボルトとも呼ばれるものです。
ボルトの頭に輪っかが付いているので、荷物を止める時に便利です。


キャリヤにパンチメタルをつける

キャリヤの上に、ステンレスのパンチグメタルを引いています。
ダートを飛ばすと、荷物の中に入れておいたジュースの缶が破裂した事が二度ほどあるからです。
パンチグメタルで当たり面積を増やしてからは破裂しません。


スタックバーは、上のネジで止める

フロントフォークについている、スタックバーを上のネジに止めています。
スタックした時に、補助してもらうのに上につけた方がやりやすいです。
ノーマルは下についていると・・・・うろ覚えです(笑)




>トップへ戻る








番外編

アルパインスターTECH8

ブーツの先っちょが

アルパインスターTECH8のプラスチックが割れる

割れてしまった。

足が割れなくて、よかったww
グールガンで補修しますた。


アルパインスターお気に入りのいいブーツなんだけどなー

やはり、チェンジする左足の甲だけが割れますね。

このプラスチック部分の劣化はアルパインスターTECH8の欠点みたい。
ネット上に数多くの相談が寄せられている。

直らない!
あらゆる接着剤が付かない!
困った材質です。(;^_^A



                         0 8 7/9


>トップへ戻る


びろん びろーーん

アルパインスターは底がはがれやすい

日曜日のツーリングで、ブーツの底が剥がれてしまった。
普通の靴屋では修理が出来ない。
なんでも、特殊なゴムなので接着剤が効かないのだとか。

http://www.koganet.ne.jp/~staguchi/

古河のシューズサロン ノグチで直してもらおう。
前回もここで丁寧に修理してもらったし。

嫁さんの、へんてこな足にあわせて中敷も作ってもらったし。
いつもお世話になってます。

ぐぐると、掲示板でずいぶん相談が出ています。
上手く直らないようですね。

買った頃は、RSタイチが修理するとか書いていた記憶があるのですが、今タイチのHPを見るとどこにも記載されてません。

ガエルネに買い換えるのもくやしいしなww

掲示板を見て回ると、ソールの張替えが1万円以上するみたいですが、ノグチは2000円ほどで修理してくれます。
古河ですので少し遠いですが、直してくれるところがあるので笑ってられます。


                         0 8 7/9


>トップへ戻る



GAERNE エンデューロ・ブーツ ED-PRO art405

買ったよ〜〜♪
かぁちゃんに殺されるかもしれない_| ̄|○

http://www.g-t.co.jp/Wear08/php/OW_020a.php
¥ 44,625 → 特価¥33,470 (税込)

ここが一番安かった。
配送料も525円だし。

消去法で行くと、ソフトなブーツではこれ一本ですね。
モトクロス用にしようか悩んだのですが、転んでバイクの下敷きになっても大丈夫だとの書き込みが多かったので、決めました。


さぁ、仕事もしないで、金ばっかり使っている親父の運命やいかに!
        乞う次号!!



                         0 9 7/2


>トップへ戻る



紆余曲折の末、ガエルネが届きました

GAERNE エンデューロ・ツーリングブーツ ED-PRO art405

今年のモデルから、ふくらはぎ拡張機能を廃止し、ブーツ内側をスリムに設計。



かかと部分にプラスチックパーツを追加し、プロテクションを向上。




足首部分にシャーリングを設け、運動性を向上。
履き口部分を伸縮性に優れた須斉に変更し、泥の進入を軽減。




う〜〜ん・・・
>>今年のモデルから、ふくらはぎ拡張機能を廃止し、ブーツ内側をスリムに設計。

ブーツ内側はスリムなのか?
友人がart403を履いているのだが、シルエットがキレイ。
art405は寸胴なんだけどww


寸胴なものだから、足首を曲げると皮に皺が寄って足首が痛いのだが。
これはデフォか?  それとも履き続けると良くなるのか?

う〜〜ん・・・




http://www.g-t.co.jp/Wear08/php/OW_020a.php
GT商会ってところから買ったのですが、ここがまた変な会社で。

HPには送料無料と書いてあるので、メールで問い合わせた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一つ質問させてください。
カートで買い物をすると、配送料 525円が加算されています。

商品コード 商品名 型番 単価 数量 小計
09-107834 GAERNE ED-PRO art405 BLACK 26.0cm * 33,470 1 33,470
999000 代金引換手数料 * 630 1 630
999999 配送料 * 525 1 525
合計(税込) 3 34,625円

http://www.japex.net/service.html#henpin
しかしながら、このページによりますと無料となっております。

手数料や税金を除いた商品代金が1万円以上は送料無料です。 それ以下の場合は一律¥525(税込)の送料がかかります。
(ただし沖縄県と一部離島などは別途料金がかかりますのでご注意下さい。

送料は無料なのでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

返事は

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、弊社におきましては配送料は一回のご注文につき全国一律
525円(税込)をご負担頂いております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では、このページはなんなの?
http://www.japex.net/service.html#henpin
どうやら、このページの管理者とGT商会は別の会社のようだ・・・
あまり気分の良い話ではないな。

で、もう一つ質問してみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、ガエルネのブーツ(下記)を買ったのですが
本日、HPを見ておりましたら、サイズについて書かれておりました。
http://www.japex.net/gaerne/size.html

この表で計測しますと、A寸法は23cm B寸法は32cmになるので
ブーツのサイズとしては 24.0になるのでしょうか?

普通の靴のサイズの 26cmで頼んでしまったのですが、
上記寸法が優先されるのでしたら、サイズの変更をお願いしたいのですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、返事は

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お問合せ頂きました受注番号【 070215-0557】の
「GAERNE ED-PRO art405 WHITE 26cm 」のサイズ適合につきまして、
メーカーに確認致しましたところ、メーカーホームページに記載して
おりますサイズの計測(A寸法、B寸法)は、測り方により誤差が生じ易く、
あくまでご参考となります。

この為、実際に履かれている靴のサイズにワンサイズ以上(0.5cm〜)
プラスしたサイズをお選び頂くのが確実とのことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうやら別の会社のHP 決定のようですねww

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

> この為、実際に履かれている靴のサイズにワンサイズ以上(0.5cm〜)
> プラスしたサイズをお選び頂くのが確実とのことです。

普段26cmの靴を履いておりますので

GAERNE ED-PRO art405 WHITE 26.5cm
で注文をお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、注文して、本日届きました。
返品は3日以内だそうですので、大急ぎで試着です(笑)
3日以内は酷いと思うに一票!





A寸法は23cm B寸法は32cm 足の大きさ26cmの僕が、モトクロス用のソックスをはいて26.5cmのエンデューロ・プロを履くと、A寸法はギリギリ。
もう少し余裕があっても良いくらい。
B寸法はブカブカ。
かなり余っています。

A寸法 26.0cm B寸法 37.7cm の26.5の靴で、踵がゆるいのはわかるけど、指の付け根がギリギリなのは寸法表に問題があるな。

買うときにはお気をつけあそばせ。

履いてみた感じ。
言われるほど歩きやすくないww
でも、脱ぎやすい。
アルパインスターTECH8は、履きやすいんだけど、脱ぐのは地獄。
疲れているときは、脱げないくらい大変。

ブーツを指でぎゅうぎゅう押すと、凹むと言うのはちょっと怖いのだが・・・
でもまぁ、これから永いお付き合いになるだろうから、大切にしなくちゃね。


ガエルネちゃんところは、日本人用木型で、日本人の足に合わせたものを、日本国内だけで売っているそうです。
だから、普通にサイズだけで合うだろうと思っていたのですが。

オクに出ているガエルネは、イタリア本国仕様が多く、サイズなんかはどうなっているのでしょうね?

頭の形と、足の形は、アングロサクソンと大きな違いがあるように思うのですが。

履きなれた頃には、足首が180度後ろを向いていないことを祈ろう(笑)
これで、幸せにまた一歩近づいたかな(^ー^;)ハハハ…


                         0 9 7/8


>トップへ戻る


アルパインスターGPX ショートグローブ

手袋が破れた。

少し前、ウシコさん達とツーリングに行った時、木の枝が手に当たった。


痛い!!!(* T-) アダダダ



普通は木の枝が当たったくらい、痛くもなんとも無いのだが、すげーーー痛かった。
手袋をよく見てみると










じゃーーーん。
そこいらじゅう、穴だらけ!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

痛いはずだ。

これでは危険が危ないので、新調する事にした。


最初、これにしようとしたのだが・・





アルパインスターGP proグローブ
色々と調べてみると、「固くてスイッチ類の操作が出来ない」とのインプレが多い。
ロード用で、競技用なので、細かい動きは苦手のようだ。

細かい操作が出来ないのも嫌なので、少し下のプロテクションの、アルパインスターGPX ショートグローブに決めて落とした。

近頃のアルパインスターは、小指と薬指をくっ付けているのが流行のようだ。
くっ付けている部分もGP proよりも、GPXの方が少ないようで、パニックブレーキになった時に指が動きやすいだろうと・・・でも最悪は繋がっている部分を切るようだなww




4600円で落として、送料1000円。 安く買えました。

http://www.bidders.co.jp/item/105150690

このサイトでは、送料別で16170円也! た・・・高い。
近頃、グローブの価格が跳ね上がってないかい?
15000円超えるとなぁ、手が出ない。




ヤフオクで落としたグローブが届いた。
一番心配したのが、サイズ。

アルパインスターのグローブのサイズを書いているサイトが無い。
どこにも無いというのも珍しいですね。

今回購入したところは、落札後サイズM・L・XLを指定できるので
中指8.5cm 甲巾10.5cmって頼んでみたwww




















これが、なかなかグローブに手が入らない。
入り口が狭いです。
ムリムリ手を入れると、中は窮屈じゃないです。
サイズは10になってました。


人差し指と親指はぴったり。
中指5mm余り、薬指8mm余り、小指10mm余りで手の甲はぴったりです。

入り口が小さくて、手を入れるのが大変です。
指先は余ります、が、甲巾はぴったりです。

サイズは難しいですね。
オクで落とすのは、博打の時があります。
でも安いからなぁww








薬指と小指がくっつているので、3本掛けが出来るか心配だったのですが、問題ありません。
グローブに手が入れば、自由に動かせます。
しかし、手が入りにくいのが難点ですね。


小指側のプロテクションが甘いかと思ったのですが、甲側のプロテクターが小指が潰れるのを防ぐようです。
なかなか良く出来ています。

オクの写真より、現物はごつかったです。
作りもしっかりしていますし、当たりでした。

3600〜6000円くらいで落ちてますね。
3600円で買えれば、馬鹿安ですよね。
久しぶりに、オクで安い物が買えた気がします。


これで安心して走れます。



ネットスズメの噂では

アルパインスターのグローブ、オクで詐欺が流行っているそうです。
ただし、実証はなし。

実勢販売価格の1/3〜1/4で落札されて、数が沢山出回っているからと言うのが根拠らしい。
アルパインスターは確かに中国生産品もあるようで、中国製のタグでも問題はありません。

僕の買ったグローブについてきた小雑誌も本物のよう。
洗濯タグも、商品タグもついている。

しかし、オクで質問をしたら「商品タグは無い」と解答された場合もあるそうです。

確かに、1/4で落札されて利益が出るようであれば、仕入れは実勢販売価格の1/10近くないと厳しいかもしれない。
いくらなんでも、工場出荷価格が実勢販売価格の1/10はありえないから、並行物(笑) と考えるのが妥当か。

日本的に言えば「横流し品」
中国はありえるからなぁ。


                         0 9 9/8


>トップへ戻る



パーツフィーダー     洗車とカーケア   TOP     XCR115    XCR115入院