サイトマップ      トップ >プロ用洗車用品 >洗車用品販売所 >素朴な疑問

硬度が異常に高く 浸透性が有り 溶剤に強い
こんなコーティング剤があるとは思えないが・・・・


一部の業者が追い求めていますが・・・問題になるのは、板金塗装をどうするか?・・・です。

コーティング剤は塗料ではないですから、塗装面から除去(取れること)できる事が一つの定義(約束事)ですが、これは今、変わってきていて模索中です。
艶が問題にならないほど無く、バフを軽くかけて色調が見れる硬度であれば、再塗装も可能でしょうから。

ジャパンで磨いて、極薄くコーティング剤の艶が問題にならないようにコーティングをしても、磨いた塗装の艶を出せなくて、板金屋さんで一台まるまる磨き直しされる事がまま有るのに、磨けない(硬くて)溶剤で取れないでは、お手上げになりそうです。

人間の目は、本当に良く出来ていて、物の堅さを目で判断できます。
堅いと、分子の結合が強固で、緻密(詰まっている)だから、平面円滑性(ツルツル)があるので判断できるのでしょう。

昔、ガラス質のコーティング剤があって、ツルツル、ピカピカなんだけど、再塗装が出来ない、コーティングして半年以内だとバフをかけるとガラス質の粉が大量に出る・・・
ツルツル、ピカピカが好きな人に人気があったけど、ここ数10年程見なくなりましたね。
やはりあまりにも硬いと問題なのでしょう。


サイトマップ
      トッププロ用洗車用品 >洗車用品販売所 >素朴な疑問