パーツフィーダー   洗車とカーケア   セロー XCR TOP  XCR115  XCR115入院  新生XCR115

ワイドステップ加工などお受けします

かなりマジ凹みなエンジン3機目
もう壊さないぞ!
HC07E・XR100やエイプのエンジンの弱点克服だ!
4mini地獄か(^ー^;)ハハハ

年式不明  走行不明  購入時にリヤのスプロケットが交換時期なので、5000以上10000キロ走行くらいか?
96年CR80R2(ラージホイール)「HE04 220」の車体にXR100のエンジンを115ccにして積んでいる。
「HE04 220」の形式で115ccの正式な書類がある変態バイク。 通称XCR115

TOP
セロー225 3RW1
XCR115
XCR115入院
新生XCR115

IRB(茨城レスキューバイク)緊急召集

原因は分からんが、結果はシャフト折れでした

エイプ XR100エンジンのベアリング不良

馬鹿者たちは元気だ

今日は遠足

遠足に行ってきました

足より丈夫な雨がっぱ

明日は遠足  ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ


項目別のリンクが未整理ですいません
記事だけ先にあげておきます


IRB(茨城レスキューバイク)緊急召集


「砂上訓練やるぞー」
「明日10時集合なー」

と前日の21時ごろに電話があった。

隣で聞いていた奥さんは

「行ってくればー」 ( -_-) と呆れ顔ww

行ってきました、IRB恒例の砂上訓練





会長も走る。
還暦越したぴーーーだとはとても思えない。
上手いですなぁ。






                       09  12/14


トップへ戻る


XCRが壊れた (^ー^;)ハハハ








砂上訓練中、キックの踏み込みを止めるカラーの溶接がもげたwww
スゲー力がかかるんだなぁ。

そこで、部品を作り直し補強を入れて溶接しなおした。








踏み込みの下に、2本大きなリブを入れた。
これで壊れないべ。







洗車をして、エアークリーナを覗いたら、思ったほど砂を吸い込んでいない。
いい子だ。





さて、この黒い汚れだが。
洗剤で洗っても落ちない。





溶剤で溶かして落としたのだが、何故こんなものがつく?
会長のブーツに塗料がついている?

もう一つの問題。
砂上訓練中、後輪がロックして動かなくなった。

そして今、キックの強度テストをしているとまたもやロック。
ニュートラルで後輪がロックする。
キックペダルを下ろそうにも噛んでいる。

どうやら、キックペダル周辺のベアリングが壊れたな。
ヾ(@† ▽ †@)ノうわーん


またまたギアが欠けていたら
  125ロングストローク計画はおじゃんだな。

    圧縮が上がるから、余計にギアガもたん。


・・・まいったよ。

     久々にへこんだ。

       心が折れたなwww




                       09  12/14


トップへ戻る





HC07E・XR100やエイプのエンジンの改造 原因は分からんが、結果はカウンターシャフト折れでした
















クランクケースは、アルゴンで溶接して直しました。
問題は、このギヤの歯面にある傷。
前回はこのギヤの歯が3枚欠けました。

今回は、おそらくストレスに負けてギヤが欠けるより早くシャフトがまいった様子。
原因はなんだろう?
前後のギヤも両端をベアリングで支えているから、横に振れてスラストがかかるわけではないし。

やはり、後輪にトルクがかかりすぎて、ドライブギヤからトルクがかかって、捩じ切れたと見るのが順当なのだろうか。
困った (;^_^A




                       10  01/12


トップへ戻る



HC07E・XR100やエイプのエンジンの改造 エイプ XR100エンジンのベアリング不良







ベアリング屋を呼んで、今、ベアリングの検査が終わりました。
壊れていないベアリングも抜いて、全て調べたとことろ、全部が規格外品でした。
内径が公差外。
ガタが公差外、コマーシャルベアリングクラスだそうです。

ベアリング屋には”P5”規格を薦められたのですが、熱膨張を100分の1とみて、並級品にしました。
最大100分の2の公差ですので、クランクケースの狂いを考えてです。



写真が、壊れた6201ベアリング。
前回もこのベアリングが壊れた。
さて、このベアリング クランクケースのオイルの中に入っているからシールはいらない。
オイルで潤滑するからね・・・・・・・

動画のベアリングはシールが付く溝がないが、このベアリングにはシールが付く溝があり、片側にはシールが付いている。





この画像の一番左が問題の6201ベアリング。
試しにシール無しで組んでみた。

このベアリングの外側にオイル貯め(V字に切れている半円球の物)があり、そこにオイルが溜まりカウンターシャフトの中に流れ込む。
シャフトからギヤに給油される仕組み。

シール無しを入れると、ギヤの入りが悪くなる。
3速と4速の間にニュートラルが出来るし(笑)
給油しないとダメみたいだ _| ̄|○

 ∩___∩      
   | ノ\     ヽ     
  /  ●゛  ● |    
  | ∪  ( _●_) ミ    クマった・・・・
 彡、   |∪|   |     
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






                       10  01/14



トップへ戻る




馬鹿者たちは元気だ


朝のはよから パンパラパンパラと

「あつらは寒くないのか?」
「馬鹿だから気がつかないのか?」

と言ったら






「あんたもね・・・」






そう言われリャ、そうだな f(^^;) ポリポリ



                       10  01/24



トップへ戻る



今日は遠足

XCRが直りました。
ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!




さっそく遠足の手配をしまして(笑)
今日行ってきます。

足も新品にしました。

IRC:iX-09W





前回履いていた、ダンロップのD756は良いタイヤでした。
シチエーションを選らばない抜群のグリップ!
でも、あっと言う間に減ってしまった。
減ってもそこそこグリップをしたのですが、あまりにも早い。

同じダンロップ のD739にしようか悩んだのですが、iX-09Wに冒険をしてみました。
縦方向のグリップが良さそうなブロック配置です。

舗装路を走った感じは・・・ブレーキがまったく効かない(笑)
簡単にロックしてズリズリズリ〜っと。
気をつけよ。




                       10  01/31



トップへ戻る


遠足に行ってきました

着替えもって、水筒もって、お小遣い握り締めて
                遠足に行ってきました。

バイク屋さんから引き取ってきて・・・心なしかトルクが細いです。
オドを見ると117キロ、まぁガソリンも持つだろうと出かけたのですが。

待ち合わせ場所がガソリンスタンドなので、途中で満タンにするわけにもいかず
しかし、走っているうちにオドが140キロに。

やばい。
ボチボチガス欠だ。

開いているガソリンスタンドを記憶しながら走っていると、ボボボボボ・・・
ガス欠です。
でも反対車線にガソリンスタンドがあるので「3リッターだけください」と。
ラッキーでした、ちょうどガソリンスタンドの前だったから。
本日前途多難かな。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


いけないところに入ろうとして、斜面を登ってポールの横をすり抜けようとしたらウィリーwww
そのままフローティングターンして立ち木に衝突。




スロットルの根元が割れた・・・orz
アクセルが重いなぁと思っていたら、根元が割れて横向いています。
だからケーブルが重いのね。




このタイヤ、グリップします。
それも結構な勢いで  ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

わだちを走っていて
前輪がわだちの左側に乗り上げて蹴っ飛ばされて、右に倒れそうになったので
アクセルオン!!
フロントが浮いて、わだちの中に戻ったと思ったら

予定より浮いている(^ー^;)ハハハ…

やばい!

と思う間もなく、フロントアップしたまま右に切れていく。
結構な勢いで右側にズザーーー

        ∧∧       (´⌒(´
       (゚Д゚;) ∩∩  (´⌒;;;≡≡≡
       ⊆⊂´ ̄  ソ  (´⌒(´⌒;;
          ̄ ̄ ̄   ズザザザザーーーーーッ

怪我はないけど、精神的ダメージが。

まじへこむww

ダートだとグリップ抜群なんだけど、舗装路ではまったくブレーキ利かず。
簡単にロックしてずざーーーーです。
フロントにこのタイヤは履けないな。

100キロ走って、ガソリンがやばそうなので途中で入れたら4L入った。
リッター25キロ。
燃費悪化。
はからずも今日、ガソリンタンクの容量が5.5Lだと身をもってわかったので、巡航距離で140キロしか走れないんだな。

帰ってきて洗車したら、ガレージにバイクが入らない
エンジンにトルクがなくて、エンストしてしまう。
「これはマフラーかエアークリーナーに水が入ったな」と言う事でエアークリーナーを外したら問題なし。








なんちゅう汚れ方だ。
なぜ金属粉が付いている!!

とりあえずガソリンで洗って干す。





タコみたいだな。

気になったこと。
3速から2速に落とすとギアが抜ける。
2〜3回あった、今までなかったからちょっと不安。
ニュートラルから1速に落とすと、ガチャンと落ちるのだが、入っていない。
数回ガチャガチャ落とすと1速に入る。
クラッチが切れていないか?そんなことないよな。

高回転にパンチがない。
ほんの少しの差だろうけど、フィーリングが悪い。

ヘッドが少し五月蝿いから、タペットか?
バルブが閉まりきらなくて、圧縮が漏れているか?
それだと燃費が悪い、パンチがないに当てはまるな。
エアークリーナーを万全にして、もうしばらく乗ってみましょう。

本日の変態さんホイホイ









変態さん いらっしゃ〜い。




                         10 02/01





トップへ戻る



足より丈夫な雨がっぱ






結構な勢いで右側にズザーーー

        ∧∧       (´⌒(´
       (゚Д゚;) ∩∩  (´⌒;;;≡≡≡
       ⊆⊂´ ̄  ソ  (´⌒(´⌒;;
          ̄ ̄ ̄   ズザザザザーーーーーッ

したのに、カッパにダメージが少ない。
足はプロテクターですれてすり傷ができたというのにww



                        10 02/02




トップへ戻る




明日は遠足  ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ




壊れたスロットルホルダーを修理して、取り付け方向を変えました。





これでしばらくは誤魔化せるでしょう。
やっぱりナックルガード買わなきゃな。

前回のツーリングで撮ったビデオがさっぱりで。
ちょっと上を撮り過ぎていて、面白くないです。
今回はビデオなしだな。
軽装で行きましょう!


                         10 02/06



トップへ戻る



ミラノ食堂@宇都宮えろえろ




チェンジをかき上げると、かかとがどこかに嵌りこんで動かなくなるので、とりあえずこのスタンドのネジかと思い買いに行った
 s(・・;)う〜む
右足もどこかに引っ掛かるのだが、左足は抜けなくなるのでちょっと恐い(^ー^;)



枕頭鋲に変えてみた。
これで引っ掛からないと思うのだが。






ついでにキャリヤの止めネジも変えてみた。
軽量化 (*^∇゜)v,



ネットで探しても無かった、黄色のエロメガネ・・・色眼鏡も見つけた。
透過率80%。
よく見えます。 ちょっと重いけど。
なぜ軽く作らないのだろうか、簡単に作れば良いのに、と思う。

PH7規格のヘッドライトバルブを探すも、無い!!!!
前回見たときは有ったのに・・・
110の端子とコネクターも良いものが無い。

・・・どこかほかで探すしかないな。




                              10 02/22




トップへ戻る






アチェルビス・ハンドガード

華麗なるフローティングターンでアクセルの根元を割ってしまいwww
ハンドガード ブッシュガードと呼ばれるガードをヤフオクで狙ってます。

ところが、転倒する馬鹿が多いからか、値段が高騰。
新品で8000円のアチェルビス・ハンドガードが、中古傷ありで4000円を越える。
おまえら金があるんなら貧乏人のおじさんに譲れ!!

金属のガードがあると重いし、強度がありすぎてハンドルが壊れそうだから樹脂製で壊れないのが欲しいのだが。
今オクに良いのが出てないんだよなぁ。

アチェルビスは高騰するし、チャイナは評価読むとバキバキ割れるみたいだし。
どーーーすっかな。




                              10 02/22





トップへ戻る



ACERBISブッシュガード




オクの写真を見たときに
傷の部分を隠して撮っているんだろうなぁ、と思っていたが、案の定でした。

しかしACERBISのブッシュガードは価格が高騰する。
販売価格1万程度、オクで新品が6700円で出ているのに、程度がいいと6000円を軽く突破する。

今回は3811円で落札。
諸経費込みで4200円くらい。









ミニモト用ではないから、ちょっと変だね。
ガードが下がりすぎ。
でもこれくらい下げないと、レバーの先が出てしまう。

ハンドルの取り付け部が低すぎるんだな。
そのうち高くするパーツでも作るか。




                              10  03/02


トップへ戻る



ACERBIS ラリー2 ハンドガード






ACERBIS ラリー ハンドガードが・・・






ACERBIS ラリー2 ハンドガードになった。

なぜって?





ミニモトにつけるとハンドルが大きく絞れているので、プロテクターが下側についてしまうから。




もうひとつは、小指側に余裕が無いから。
小指が当たるわけじゃないけど、余裕が無い。





ACERBIS ラリー2 ハンドガードの方が余裕がある。
手を隠すプロテクターの部分も大きいから、比較的上に付けられるし。





ACERBIS ラリーハンドガードはセロークラス以上のフルサイズ向けだね。
ミニモトにも付くとの情報があって買ったんだけど。
やはりハンドルの形状に合わなかった。

風邪は、やっと治まってきて夜眠れるようになりました。
セキが酷くて、寝られなくて・・・薬が効かなくて困った。
のど飴舐めながら寝ていました。

昨日の夜、やっと睡眠薬を飲まなくても眠れるようになりセキも納まってきました。
今週我慢すれば来週は遊びに行けるかな?



                              10  03/06



トップへ戻る



XCRで買い物に出かけたら

60キロで巡航するとピッチングが起きる。
ウァンウァンとフロントタイヤが上下する。
帰ってからフロントタイヤを持ち上げて回転を見てみたが問題は無いようだ。

エアークリーナーの吸気不足か、点火系の息つきか?って事か。



エアークリーナーの掃除から始めましょう。
つい先日、掃除したばかりだが汚れている。





むか〜〜し乗っていた車に使用していた、ラリー用のフィルターオイル。
これが原因か???

とりあえず試走してみると、吹け上がりが軽い。
始動性が良くなった。
振動が少ない。

原因はエアークリーナーですね。
結構まめにメンテしないとダメか。



                              10  03/17



トップへ戻る




RIDE編集部より






ステッカーもらちゃったい ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


フロントフォークに貼るのがクールだぞい!と書かれていたが
    あっという間にちぎれて無くなるから、フェイスに貼った。(*^ー゚)v ブイ♪



                              10  03/18




トップへ戻る


悪夢ふたたび











友人2人と行きました。

もう一人も参加予定でしたが、なんと、集合場所に来る途中で事故にあい・・
不幸中の幸いで、怪我が軽いようでなによりです。




・・・・・ツーリングの途中で
        またキックが



                  ぐにゃ・・・


    あ (;゜〇゜)



               やってもうた。

ちゃんと上死点を出して慎重にキックをしていたのだが


  ヾ(@† ▽ †@)ノうわーん





                              10  03/23



トップへ戻る



HC07E・XR100やエイプのエンジンの改造 4速でスタートできて、90キロ出る


XCRは100キロ出ないのでセローに置いていかれますがww
3速で曲がり角を普通に曲がれるし、クラッチ使えば4速でスタートする。
高回転のトルクが無いので、中速以降坂道は辛いけど。

キックに繋がるギヤとシャフトが折れる!
これはトルクを出すと持病のようだ。

解決方法は
CDIをノーマルに戻す。
固定進角の33度から、ノーマルだと始動時に15度に遅角するからケッチンになりにくい。

レーサーのエンジンに変える。
XRやCRFのエンジンの方が耐久性があるらしい。

圧縮を下げる。 でもしたくない。
今でもトルク感に乏しいのにww デコンプが付けば無問題

究極 ギヤとシャフトを作る!
3〜4万あれば作れると思う。
シャフトは専門屋と取引があるから無問題。
ギヤもセイケンに頼めばできるよな。
次はクランクが壊れたりしてww

やっぱりデコンプだよな。
オートデコンプ作るか。
カムのプロフィールはどうしよう。
トルクを出すのにオーバーラップ増やすか。

でも燃費が下がるしな。
前回のツーリングで、コンスタンスに30キロ/L 走ったから
航続距離160キロで塩梅が良いんだよな。
燃費を落としたくないな。

ヨシキャブ付けるかww
3万円 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
ガスの気化が上手くて、燃費がいいそうだ。
口径がΦ24なので燃費悪そうなんだけど。

さて、どうすべ。

                              10  03/26






トップへ戻る



HC07E・XR100やエイプのエンジンの改造 XCR腰上の状態



カムのシャフト部に少しかじりがある。
デイトナのカムプロフィールは尖がっている。
ヨシムラのはもっとオーバーラップがでかい。
ヨシムラのカムは低速からトルクが出るそうだが・・・このカムもなかなか美味しい。



ヘッド側にはほとんどムシレは見当たらない。
カムのシャフトとヘッドの間にメタルが無いのもなんだがww
このエンジンはそんなもんらしい。

アルミのヘッド側が逝っていないのだから、これは許容範囲なんだろう。
オイルも回っているみたいだし、オイル切れでシャフトの表面が荒れたのではなさそう。
ロッカーアームのカム側も当たりが強いから、これは強く当たりすぎている。
バルブスプリングが強すぎるか、回転が上がりすぎるかだな。





PD22で、MJ95〜100が115ccクラスの標準らしいが、いま115が入っていて薄い。
トップエンドでトルク感が薄く、回転だけが伸びる感じ。
でも115が入っているから、それほどでもないだろうと思っていたが、ピストンとヘッドを見る限りかなり薄いな。

キャブの口径が足りないんだな。
口径をあげて、低速トルクが減るのも嫌だしな。
ヨシムラのキャブはトルクが出るというから・・・
PWK28が手元にあるから入れてみるか。




ヘッドにオイルを入れてみた。
バルブの当たりは正常のようだ。









                              10 04/04




トップへ戻る



HC07E・XR100やエイプのエンジンの改造 デコンプを取り付けるぅ〜♪



この排気バルブを手動で押し下げて、圧縮を抜くデコンプを製作します。



ロッカーアームホルダーの、真ん中の山の二面幅、36mmを30mまで削り込み
デコンプホルダーの横に立て板が立つようにする。





とりあえず上面に上面に4mm、下面に20mm下がったホルダーを製作。
シャフトを取り付ける面の強度が出そうも無いので没。







上面に15mm、下面に15mm出したホルダーを製作。
カムが入るシャフトが上に付きすぎた・・・もっと下げねば。

とにかくスペースが無いので、強度の確保が大変。
溶接で作ると楽なのだが、アルミの削り出しにして強度を確保する。
したがって修正は効かないヾ(@† ▽ †@)ノうわーん






作り直し3号機。
上面へは6mm、板厚保を入れて9.5mm出っ張らし、下面に20.5mm下げて
前面、下面から7mmのところにカムシャフトを入れる。
カムシャフトも出来た。
リフトが2mmなので、もう少し盛るか?



                              10 04/08





トップへ戻る





HC07E・XR100やエイプのエンジンの改造 デコンプできた!4号機完成








完成しました!
でも・・・・気にくわんw

もう一台作りましょ(^ー^;)ハハハ




                              10 04/15






トップへ戻る





HC07E・XR100やエイプのエンジンの改造 デコンプ用カムシャフトの取り出し











ヘッドの取り付けボルトの位置の当たりをつけて、ドリルで穴を開け、サンダーで切り取る。










ハンマーでコンコンと叩くと取れた。





ヘッドに乗せてみる。









フライスで削って(固定治具を作った(笑)
ヘッドに取り付け。





もう少し削って、こんなもんか。


                              10 04/15







トップへ戻る



HC07E・XR100やエイプのエンジンの改造 壁にぶち当たっている

XR100のエンジンはブローバイが多い。
クランクケース内の圧力が高いからだ。
1万回転以上回るからだし、クランクの形状のせいもある。

したがって、ヘッドにも圧力がかかっているので、デコンプの出力の取り出し口にオイルシールが必要なのだが、良い形状のものが無い。
旋盤があればOリングも使えるのだが・・・

どうやって圧力が漏れない構造にするかな。





                              10 04/17








トップへ戻る



HC07E・XR100やエイプのエンジンの改造 アルミのTIG溶接なう


HC07E・XR100やエイプのエンジン用のデコンプの作り方を大幅に変更する(^ー^;)ハハハ
ヘッドカバー側にデコンプのユニットを付ける。
これにより分離がしやすい。

問題点は、ヘッドカバーに強度が全然無いこと。
ヘッドからネジをとり、ごついアルミを介してカム軸を支えようと思う。
要は、溶接の腕ですな( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

試しにアルミ材を溶接して、SUSの時と溶接機の設定を変えてみた。
何とか強く付いているから問題なかんべ

アルミの溶接は難しいのだが・・・なんとかなんべ。




                              10 04/19



トップへ戻る





HC07E・XR100やエイプのエンジン用のデコンプできた!  ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ



穴を開けたところに、カムシャフトのホルダーを作る。





バリバリバリっと溶接!



カムを入れて







SR400用のデコンプワイヤーとデコンプレバーを付けて完成!

いやぁ〜〜難しかった。




                              10 04/21





トップへ戻る



HC07E・XR100やエイプのエンジンの弱点


前回のツーリングのとき、キックすると

   ヌルッ

あ〜〜ぁ、やっちまった _| ̄|○

キックに剛性感がなくて、アメがねじれた感覚。
これはカウンターシャフトが折れたか、メインシャフトのギヤ欠けだなぁ・・・

とりあえず、それからは押しがけにして帰ってきたのだが

クランクケースを割ってみると



鉄粉が酷い。
このエンジンは、クランクケースを割らないとフィルターの掃除が出来ない。
すばらしい設計です!




しかし心配したシャフト折れやギヤ欠けはなかった。
その代わり




このベアリングが二個共 ゴリゴリ。
いかれてます。

ここに使われている6201ベアリングの動定格荷重N [kgf]) / 6800[695]じゃもたないだな。
この単列深溝玉軸受の6201を複列深溝玉軸受4201に変えても動定格荷重N [kgf]) / 7.75[790]と、10%ちょっとしか強化できない。
厚みが10mmから14mmに増えるからクランクケースを削って、オイル受けを溶接しなきゃいけないし、大工事。
大工事の割りに10%アップじゃなぁ。






ディトナの強化オイルポンプ。
これの止めネジが+ねじで。
大体この手の皿ネジのネジはボケるのがデフォです。
今回も外すのにショックドライバーで張り倒しました。




+頭から六角穴つき(ヘキサ)ボルトに変えましょう。





前回、カウンターシャフトが折れて、ブローバイ室の壁を突き破った(笑)
アルゴンで溶接して止めてある。
歴戦のエンジンです。





クランクはまったく問題なし。
ロングストロークにしましょう。
奥さんに殺されなければ ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \





クランクケースの左側は何も問題が無い。
やはり6201のベアリングだけが問題なんだな。


                              10 04/27




トップへ戻る



HC07E・XR100やエイプのエンジンの弱点の改造


6201ベアリングを6202に変更して、カウンターシャフトも太く作り直しましょう。
午後から加工屋さんと打ち合わせ。


費用対策効果 最悪 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
でも、何度も壊れてクランクケースを開けるなら、安いもんだ。



                              10 04/30


トップへ戻る





XR100ヘッドのロッカーアームホルダー追加工





XR100やエイプに使われているエンジンのヘッドは、オイルが回りづらく、カムの齧りやロッカーアームの齧りを起こしやすい。
砂型が甘くて、オイル溜りがほとんど無くなっている。
成形がもうダメなんだな。









Φ6のエンドミルの頭をRに削る。
Rエンドミルの完成ww 昔いた会社がケチで、刃物屋に研磨に出させてくれなかった。
しかたなく自分でエンドミルの刃付けをしたから覚えた技術。
芸は身を助く(^ー^;)ハハ






フライスにセットして・・・並行度は目視ww 
いいんだ、それで合うから。
ダイヤルゲージを持ってきてもそれほどかわんめ ほんとか?ww






オイル溜りがRに削れているから、これでオイルの保留量が増えるだろう。
穴方向に10度ほど下り傾斜をつけているしエンドミルで削った事で肌がきれいになってオイルの滑りもいいだろうし。
ロッカーアームの齧り防止に有効な手段だと思う


ちょっとびびって削り込み量が浅かった(^ー^;)ハハハ 
でも無問題。
穴の周辺をリューターで削って穴にオイルが流れ込む加工をして終わり。




                              10 05/20





トップへ戻る




XR100ヘッドのロッカーアームホルダー追加工その弐





うにゃ ( ̄ー ̄?)....





うにゃにゃにゃ (*^ー゚)v


別にロッカーアームの軽量化を狙ったわけではありません。
地肌がゆず肌なので、オイルの落ちが悪いから、オイルが落ちやすくしました。
もちろん、軽量化としてロッド番号などは削り落としました。

応力が集中しないように、削った箇所はRに仕上げるか45度に削りこみます。
このロッカーアーム、削るとポッキリ逝くそうですから。






本題はこちら




デコンプカムの逃げ加工をします。
もう全ての寸法がギリギリ。

最初に組んだのはカムがホルダーに当たってしまいました。
今もロッカーアームに当たっているかも?なので、逃げを多く取りました。

もちろん加工面はRに仕上げるか45度に削ってあります。








これで上手くいくと良いのですが。





                              10 05/22





トップへ戻る



デコンプの製作 XR100やエイプのエンジンのギヤ欠けカウンターシャフト折れの対策





XR100やエイプのエンジンをチューンしていくと、メインシャフトのギヤ欠けとカウンターシャフトの首折れにみまわれます。 
カウンターシャフトを支持している6201ベアリングも直ぐにゴリゴリになります。
対策としてはデコンプを付けて圧縮を抜くしかなさそうです。

ノーマル12kgのコンプレッションが、チューンしてハイコンプピストンを入れているので13kgあります。
手で押し下げるのは難しいですが、デコンプを使って排気バルブを押し下げて圧力を抜くとスコンとキックが下がります。
細かいところはまだ詰めないとダメですが、上手くいった気がします。




                              10 05/23






トップへ戻る



XR100・エイプ・エンジンあれこれ





ジェネレーターが3種類ある。
CRFは点火系だけの簡単なもの。
XR100レーサーは、点火系と8.5V発生するプラス線が一本。
リヤのブレーキランプくらいだから、これでいいのか。
XRモタードは、保安部品を動作させるのに充分な容量の発電と、ニュートラル出力、スタンドスイッチなど盛りだくさん。





フライホイールも型番は同じだけど、CRFのだけ色が違う。
発電容量にあわせて、積層版が少ないのか。

このCRFの馬鹿たれジェネレーターは、ピンクの出力を二本持っているので安心していたら、エンジンをかけてみると出力が無い。
どうなっているんだ?





ジェネレーターを保安部品の動作用に出力を持ったものに変えなくてはいけない。
フライホイールを外すのだが、特種工具SSTがいる。
フライホイールを外すのに、プーラーの値段を聞いたら、南海部品が2500〜3500円、DSは3500円・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?
たかだかこんなものが?

ネットで調べると、ストレートのが760円と安い。
ただし、注意書きは何もなし。
自分でネジ径を調べてネジ方向も調べられる人だけ買ってねってことらしい。





ウリウリとねじ込む。
逆ネジだから、普通と逆回し。






その前に、フライホイールの止めネジを外さなくてはいけないのだが、これもSSTがいる。
しかも1800円と高い。
送料を入れたら3000円近い。 あほらし。






たかだかフライホールの回り止めなので自作する。

フライホイールプーラーをねじ込んで、センターのボルトを押し込む。






これで、ポコンと外れる。


クランクシャフトにキーがあって、フライホイールが入らないとよく聞くが、キーのところからシャフトにマジックで線を書いておくと簡単に入る。





マジックの線が見えずらいけどww


                              10 05/26







トップへ戻る



デコンプ改良版 XR100やエイプのギヤ欠けカウンターシャフト折れ





製作したデコンプのワイヤーホルダーがガソリンタンクにゴッチンコ(TT)







フォルムを低く作り直すのに、微調整が出来る機構も付けました。









今まで、シムによる調整と、ワイヤーの出の長さによる調整をしていたのですが
ワイヤーの有効長は長いほどバルブとデコンプカムの間に遊びが出来るので、安全性を考えて短くしたくありません。

そこでホルダーごと前後に微調整できる機構を設けました。
デコンプカムの作動調整は思ったよりシビアで、前回の映像の時より1mm以下ですがカムの当たりを強くするとキックが スカッ と降ります。
前回の映像のデコンプカムの当たりだと、排気バルブの押しが0.5mmほど足りなかったようです。
今度は微調整が出来るので、安心して良い所を探せます。

デコンプレバーのリターンを、直巻きのスプリングから、巻きスプリングに変えたので作動も軽くなり良い感じです。
デコンプレバーを原点に押し付ける力は直巻きのスプリングより強いですから、安全性もよくなりました。





タンクとの干渉もなくなり、よろしおます(*^ー゚)v




                              10 05/27




トップへ戻る


XCR走るぅ〜〜♪


XR100 エイプのエンジンにデコンプを付けるぅ〜♪ 
試走しました。
見事オイル漏れww 増し締めして、もう一度試走。
まぁ問題ないか これ以上いじっていると、命の危険が危ないので仕事に戻ります。
(*^ー゚)v ブイ♪





排気音が変わった。
ヘッドをいじったからか?
スピードメーターのLEDの照明もなかなか明るくてよろしい。





                              10 05/28




トップへ戻る

話は前後して、XCRの組み立て





車体が組み終わって、点検すると・・・アーシングの配線を止めていないww
あぁ、また分解だ。 _| ̄|○

で、とっちゃいました。
エンジンもフレームもアースが流れているから、今更いらないかと
アーシング全否定 (笑)





フライホイールカバーにはドレンの穴が開いている。
それでもガスケットが付いているんだよな。
オイルが回っているわけでも、プレッシャがあるわけでもなく、水が入らない目的だろうから





シリコンでコーキングした (^ー^;)ハハハ
ガスケットきれいにはがすのも面倒だしね。





アクセサリーに電源を出していたのに、出力が無いから、もう一度コンデンサーからヒューズを通ったところで電源を取る。
これでスピードメーターのLEDライトが点いた。

防水の対策をして、配線をまとめる





思うんだけど・・・

この時点で負けだよな。
市販車は、分解して点検しやすいように配線を作っていないもんな。
タイラップを外せるやつを使ったり、針金で巻いているようじゃダメだww
だいたい、車体分解して配線取り出して出力とってもう一度組みなおすのに一時間かからないのは根本が間違っている気がする。

永遠に市販車にはなりそうもないな。


ここにきて・・・


いま、点火系がいきなり即死しました。
原因不明。
別の点火系にそっくり入れ替えると点火します。

でも火花が弱い。_| ̄|○

オイルも吹きそうだし。
しばらく家の庭でwww

                              10 05/29


トップへ戻る



HC07E・XR100やエイプのエンジンの改造 XCRの修理及び魔改造終わりました






デコンプを使うと、何の抵抗もなくキックが降り


カッ キーーーーーン 

とペダルにキックが当たり、土踏まずが痛くなります。
万が一ケッチンがくると嫌なので、体が反射的に強くキックしています(笑)

キックをカシャカシャやって、重くなったところが圧縮しているところ。
でも圧縮上死点ではない。
圧縮上死点は、コンプレッションが13キロもあるから、軽くキックしたくらいじゃでない。

そこでデコンプを握り、軽く踏み込み、圧縮上死点か、そこを少し過ぎたあたりでキックを止める。
キックを上にあげて、スコンと踏み降ろせばエンジンがかかります。

元々、XRのエンジンはキャブが合っていれば始動性がいいのですが
やはりこの圧縮の抜けたかかりかたがギヤに負担をかけていないようでよいですね。





XR100レーサーやCRFなど、オフロード仕様のケイヒンのPD22には、油面の安定化にメインジェットのホルダーに樹脂パーツが付いていま す。
これを移植しました。
これで、キャのオーバーフローがしずらいでしょう。





よく見るとMと書いてあるXRモタードのジェネレーターのほうが巻き数が多いですよね。

XCRのプラグを外して火花を見ると弱い。
実に弱弱しく光っています。
そこで点火系の強化に、ジェネレーターをXRモタードのものに変更します。

XR100レーサーのジェネレーターを使っているのですが、8.5Vしか発電しません。
XRモタードのジェネレーターは14V発電するので50%以上発電量アップです。

アイドリングの調整もしていないのですが、なせかアイドリングが低くなり音が静かになりました。
理由は、わからないです。
点火が強くなれば、アイドリングが上がるような気がするのですが。
まぁ、始動性がいいからいいか





XRモタードのジェネレーターの保安部品作動用のDC出力は14V。
レクチファイヤを通すと10.5V。
弱くないか?と思いきや
レクチファイヤとコンデンサーを通すと14〜15V。
今までと同じww
もう少し低くなってくれるといいのだが。








木の枝や、石で引っ掛からないように、作り直したメインハーネスをまとめる。




これで完成しました。

誰か、どっかに連れてて(笑)

ただし、慣らし中ですのでお手柔らかに。


                              10 05/31




トップへ戻る




ホンダだって馬鹿じゃない 失礼か?( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


今回、CRFのエンジンをベースにチューンした。
腰下が市販車のXR100モタードより強いと言う話を聞いたからだ。

もう一つ理由がある。
エンジン始動時にキックギヤが壊れるのは、CDIが進角していてケッチンが出やすいからだと推測し、レーサーCRFのCDIが欲しかったからだ。

ホンダだって馬鹿じゃない(笑)
エンジンが壊れないように始動しやすく遅角して、下のトルクが出るセッティングをしているだろうと考えたからだ。






この黄色いプラグコードが、CRFの点火系。
やけにアイドリングが高い。
スローを絞るとエンストしそうだから、これで正規の設定だと思っていた。
変だなとは思いつつ。




いきなりCRFの点火系が即死して、まったく火を吹かなくなったので、元のXR100レーサーの点火系にそっくり入れ替えた映像。
アイドリングが静かです。
でも、極低速、ノンスナッチの部分のトルクが少ない。
低速のトルクが薄く、低速・中速・高速と繋がりがいい。
でも高速域もトルクが薄い。

ごちゃごちゃと弄っていると、どうやら





この端子が細くて接触不良を起こしているのを発見。
端子を付け替えて、CRFの点火系に入れ替えると

アイドリングが静か

前回は失火していて五月蝿かったようだ。
とにかくエンジンがかかりやすい。
軽くキックするだけで、簡単にかかる。

極低速のトルクが増えた。
アイドリングでスタートできる(笑)
ノンスナッチ(クラッチを握らずにエンストしない状態)でアクセル全閉でも走る。

ただ、回転の上がりはがさつだ。
この方がオフロードは走りやすそう。
やっぱり、ホンダだって馬鹿じゃなかった。
ちゃんと点火タイミングを考えてます(笑)

これでしばらく走って様子見ですね。


昨日まで、もうひとつ合点がいかなかったのですが、今朝CDIを変えてもの凄く気が楽になりました。
些細な違いですが、やはり抵抗なくエンジンがかかると気が楽です。





                              10 05/31






トップへ戻る




パーツフィーダー   洗車とカーケア   セロー XCR TOP  XCR115  XCR115入院  新生XCR115

ワイドステップ加工などお受けします