サイトマップ      トップ過去ログ

洗車屋の馬鹿話

09 12月



avast!まいった _| ̄|○

アップデートしたら語検出しまくりだよ。
しかもソフトをどんどん削除しちまう。

ギコナビもトロイだって削除されて、新しくダウソしても途中で止められていしまう。
2ちゃんのavast!スレ覗いたら、祭りになってました。

ヾ(@† ▽ †@)ノうわーん

ノートンも酷い目にあったし、バスターもとんでもない目に合わされたし。
avast おまえもか!!


                              09 12/03




XCRに付いている、XR100レーサー用のキック・アームはかっこいいww
それはそれでいいのだが、実用上問題がある。

上の写真を見るとわかるが、フレームの塗装がはがれていない。
くるぶしニーグリップ(変な表現だww) が出来ていないから、塗装がはがれない。





これだけクランクケースから出っ張っている。





ステップに足を乗せると、キック・アームにぶつかりフレームにかかとが当たらない。
ブレーキも出っ張っているのに、キック・アームが邪魔をして踏みづらい。


もうひとつの問題が、キック・アームがアルミで出来ていて、林道でブーツが濡れると滑ってキックできない。
スタンドを立てないでキックすると、キックの踏み込みが後輪方向に逃げるので、余計に足が滑りやすい。
これはシート高が高いから、上から踏んずけられないからだ。
けっして足が短いからではない orz





XR100モタードのキックはイモ臭い(笑)
このゴムの付いた踏み代が嫌いだ。
フォルムや材質など、じつに手抜き部品だ。
しかし、実用的ではある(笑)

XR100レーサー用のキック・アームはアルミだが、XR100モタード用は鉄の鋳物なので、折れたりもするようだ。

XR100レーサー用のキック・アームは400g、XR100モタード用のキック・アームは450g。
大して変わらないけれど、手に持つとXR100モタード用のキック・アームは重い。
短くて塊になっているので重く感じるんだろうな。





XR100モタード用のキック・アームも、正規の方向につけるとシャフトから外方向に出っ張っているので足の収まりが悪い。








裏表逆につけると、キック・アームがシャフトの部分からボディ側に追い込まれるので、足の収まりがいい。
しかし、フレームとブレーキに当たってキックできないし、頭のゴムの部分の回転方向が逆になる。

これは・・・・作るしかないな (^ー^;)ハハハ…

ベースはXR100モタード用のキック・アーム。
これを改造してフレームとブレーキペダルをギリギリで通す物を作る。





いらない部分を切っちゃって、ステンレスのパイプを溶接する。
ベースが鉄の鋳物なので、力点にかかる力を分散させるように考えて製作する。
鋳物はもろいから、溶接した部分の鋳物が崩壊して溶接がはがれてしまうからだ。

基本的には、鋳物に溶接は向かない s(・・;)う〜む




これだけ追い込んで作ると・・





足の収まりもいい。





キック・アームはフレームとブレーキペダルをギリギリで通る。








XR100レーサー用のキック・アームはステップのスプリングの辺りまで出っ張っているが、新しく作った物は、ステップの基部で収まっている。

だいぶ内側に追い込めたね。





塗装して・・・残念ながら今日は雨だ、塗装が乾かないなぁ。

乾きました。





                              09 12/03

車の話

ナンバープレートカバーの規制が始まります。
いまさらかよ!って気がしますがww

ナンバプレートを見にくくするカバーの需要ってなんだよ。
取り締まれよ!って思っていましたから、ようやくって感じですか。
百害あって一利なしですもんね。


アメリカでは、レクサスのアクセルが戻らない事故が多発したそうです。
ちょっと前から騒がれています。
今朝の産経で、日本でも20件ほど同様の事故が起きているそうです。

原因はフロアマットで、純正のマットの上に後付のマットを置いてアクセルペダルが元に戻らなくなったそうです。
法律的には車の欠陥ではなく、したがってリコールの対象にもならないそうですが・・・
あきらかに設計ミスでしょうww

この事故は昔から知られている事故ですし、田舎では泥でマットが汚れないようにビニールのマットを引くのは当たり前に行います。
今更、知りませんでしたでは無いから、設計に問題があったと思わざるをえません。
レクサスほどの高級車なら、物理的に動くペダルなんか止めて、圧力スイッチにでもすればいいのに。
これなら原点を0に設定しておけば暴走はありえない。

アメリカではペダルの交換を始めたそおうですが、どう決着するんでしょうね。



                              09 12/03

(^◇^)ケッケッケ

キックが壊れた。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



キックペダルの曲がりが伸びた(笑)


鍛造でなきゃダメか。
強度不足でした。
こんど暇なときに強度のある部品で作るか、流用できるキックを探そうかな。

でも、ノーマルに戻したら激しく乗りづらいww
作った物を補強してみましょうか・・・


もうひとつ。
電装がダメになった理由が分かりました。
ハンドルからのリークです。
部品を全部外して、溶着ゴムからビニールテープに変えました。
自己溶着テープは切れて、小さな穴が開くようです。
そこに何かの拍子でくっつくと交流が流れて電圧が低下します。

今回ビニールテープにしたので、切れて地肌が出ることは無いでしょう。
事故溶着テープでした。




                              09 12/04


背びれ・腹びれ


さて、XCRのキックアームですが




こんなのを作ったら、華奢すぎて




4〜5回のキックでここまで伸びてしまった。

強度のある部材で作るろうか、流用パーツを探そうかと思ったが、この製作したキックの足の収まりがすばらしくいい。

そこで、このキックに補強をすることにした。





外径Φ14-内径Φ10のステンレスのパイプだが、その中に外径Φ10-内径Φ6のパイプを100mmほど叩き込む。
これでキックの基部の全方向の補強になると思う。

前回製作したキックアームよりも曲げを強くし、シリンダー側に逃がす。
そのままだと、キックシャフトよりもキックの踏み代が前に来るので踏み降ろせなくなってしまう。
そこで、キックアームの先端部だけ後ろに曲げて、キックシャフトの上にくるようにする。
まだ若干前だが、圧縮上死点を探すとキックシャフトより後ろに来るのでこれで踏み込めます。




次は背びれと腹びれを作る。
背びれは3mm厚で巾10mmのステンレスの板。
腹びれは3mm厚で巾6mmのステンレスの板。
これに中心がΦ14のパイプだから、巾が30mmになる。
いくらなんでも30mmあれば伸びる事は無いだろう。





なるべくボディに沿って作る。







フレームとブレーキアームをギリギリで通す。




ガチガチに溶接する。
これで壊れめぇ(笑)



先端のキックペダルを止めているボルトの回り止めにネジを打つ。
そして色を銀に塗って完成。

重さは480g。
補強が80gにもなってしまった。










車体ギリギリに、上手く納まりました。
これで壊れないと思うのだが・・・



                              09 12/08

スズキが資本提携


スズキがフォルクスワーゲンと資本提携をしたそうだ。
ワーゲンの持つハイブリット技術が欲しいらしい。

でも、スズキの技術でハイブリットは出来ないのだろうか?
技術のある会社だと思うけれど。

まぁ、対等の立場の資本提携だと強調しているようだから、スズキにとって損は無いのだろうが。
スズキはトルクを出すのが上手いからなぁ。
もっと伸びて欲しい会社のひとつです。





                              09 12/10

安い、美味い、台湾料理

台湾料理 四季紅 結城の駅の近くのお店です。




ランチが600円で、100円足すとスープがラーメンになると聞いて行ってきました。






安い!!




レバニラ炒めランチと台湾ラーメンで700円です。
レバーが多くて、量も多く、レーバーも火が通り過ぎていなくて美味いです。
台湾式でしょうか?唐辛子が入っていました。





嫁さんは海老マヨと醤油ラーメンです。
海老がメチャクチャ大きいです。
量が凄い。
僕はマヨネーズ嫌いなのでwwコメントできず。

これは安くて美味くて量が多い!!良い店です。
この手の定食屋は、ご飯が不味い事が多いのですが、ご飯が美味いのが特筆物です。
周りの店が潰れちゃうな、こりゃ。






                              09 12/10


電気自動車はガソリン車を駆逐するのか?



日本メーカーが 国内で生産する車の8割以上で何らかの形で使われている同社の部品が、7月に発売された 三菱自動車の新車から消えた。
国内初の量産型EV「i−MiEV(アイ・ミーブ)」だ。
EVにはエンジンの動力を車輪に伝えるチェーンは必要ない。


・・・と、騒がれているが
いずれ近い将来は電気自動車が主流になるだろうね。
どう考えてもガソリン車より効率が良い。

そして、部品点数が圧倒的に少なく
部品の修理ではなく、ユニットによる交換が主流になるため、町場の整備工場の多くは淘汰されるでしょう。
私の作っている、自動省力化機械も需要ががた落ちになるでしょう。
機械加工メーカーの多くが、何らかの形で自動車産業の恩恵を受けているから、大打撃でしょうね。


かと言って、巷で噂されるように家電メーカーで車を作るのは無理。
昭和の時代じゃないんだから、ちゃんとサスが動くフレームを作るのは凄く難しい。
つい最近まで、F3のフレームさえ上手く出来ずに、ロータスに頼りっきりだったんだから。

車関連の会社が上手く生き残れますように。



                              09 12/16


ウォシャーノズル掃除用ステンレスニードル

これは材料を切り出して、先端を尖らせるのが大変。
手間を考えたら、完全に赤字ですが・・・まぁ、どこにも無いので、作って売っています。

とあるメーカーが、この手の製品が得意なので、特別に0.5mmの材料を切り出してもらいました。
さて、仕上げに先端を削ろうかと研磨機にかけたら




まったく削れない!!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

カチンカチンに硬化しているようです。
全周研磨だから焼が入ったか・・・サスなんだがな。




                              09 12/17

やっちまったなぁ。

セブン&アイ・ホールディングスは新しいコンセプトでネットショップを展開した模様です。
クレジットカードでご購入されたお客様には、セブン&アイ・ホールディングスが随時商品をお送りし、頂いたカード情報で自動的に決算してくれるそうです。

新しいビジネスモデルですね。
羨ましい方法です。
うちのショップでも導入しようかなww

笑い事ではないな・・・


前にも、どこかのショップであったけど、これほど大手であるのは珍しい。
サーバーの構築を全て社内でおこなっていたらしい。
基本ソースは2000年ごろに別の会社から買ったもののようです。

こりゃ飛ぶかな。

http://www.kajisoku.net/1/archives/eid272.html


まとめ

■個人情報が流出した人
□セブンアンドワイのネットショップで買い物をした人全員

■流出したもの
□住所・氏名・領収書

■どこに流出したか
□インターネット。Googleのキャッシュなど

■誰が流出させたのか
□セブンアンドワイ。ハッカーが不正アクセスしたとかではなく、セブンアンドワイ自身が自分で公開した

■なぜ流出したのか
□・ CookieのセッションIDの管理に問題があり、サーバー側でセッションIDが破棄された
   直後に再びクライアントから破棄されたはずのセッションIDを用いてサーバーにアクセスすると、
   セッションIDが必要なページ全てにアクセス出来てしまう問題。
  ・ 個人情報が掲載されているページにアクセスするために使っている暗号化されているはずの注文番号が、
   極めて単純な置換しか行われていなかった問題。
  ・ 個人情報が載ったページがGoogleにキャッシュされている問題
  ・ 前述の方法でアクセスした他人のページから、領収書が発行できる問題

■セブンアンドワイはこのことを認識しているのか
□12/13 AM 2:00、12/13 AM 6:00
  の時間に2ちゃんねるで騒がれていた問題について対策が行われた。
  誰かの問い合わせがあったわけではないので、対策ができたのは2ちゃんねるを見ていた社員がいたから
  ゆえにこの流出問題を認識していることになる。


まとめのまとめ

1.価格誤表記、お祭りワッショイ
2.クレジット決済されるも未出荷が続く
3.サイトリニューアル直後のクセに在庫未確保
4.フリーダイヤルが実は有料
5.誤標記商品を注文は強制キャンセルとなり、2のやつらに返金は未だない
6.お詫びページがPCホームページに掲載されるも、作り方がむちゃくちゃ、<!-- あ -->
7.携帯用サイトにはお詫び不掲載、もしもしディスってんですか?
8.「5の人たちには2000円あげるから許して」と発表するも、その方法等詳細不明まま
9.個人情報が素人でも入手可能なザルセキュリティ
10.カスタマーセンターに電凸するも、ほとんど出ない、でんわ でろ
11.文字コードを混在させていたために、サイト文字化け
12.問い合わせメールも返信来ない
13.メール返信来ても自動返信レベル、中身は無いに等しい
14. 初日分の誤表記以外、サイト上でも状況説明一切なし
15.池田 http://www.7netshopping.jp/home/detail/-/accd/2101172764/subno/1
16.注文完了していない物がガンガン決済される、でもマットレスはまだカートに入ったまま
17. セブンアンドワイ時代の利用者へリニューアルの連絡一切せず
18. 注文データの移行はリニューアル二日後から少しずつ実施、ただしリニューアル前の古いデータ
19. 移行された予約注文のうち一部は利用者どころかサポセンでもキャンセル不能に
20.緩衝材を使わないという斬新かつエコ魂あふれる梱包
21.インデックスが閲覧可能
22.古いページの残骸放置
23.XSS対策ゼロ、vipperの遊び場となる
24.社員および家族用のサイトが誰でも閲覧可能、人類皆家族
25.鯖 は 落 と さ な い
26. それでもISO27001認証取得済み



                              09 12/17


今年もやっぱり、ウィルスバスターがウィルスだ

http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2076230.aspx
ウイルスバスター2010をインストールすると、年賀状作成ソフト「筆まめ」にて、ファイルの保存ができない。

・関連
Windows 7環境においてウイルスバスター2010をインストールした場合、Excelファイル保存不可
【緊急】ウイルスバスター使用者にネット接続が出来なくなる不具合が続出!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さすがバスター
毎年きっちり仕事をしてくれますね。
数年前に、ウィルスファイルを読み込ませて起動不能事件を起こし
ちょっと前に、自社のHPにウィルスを仕込まれた会社だけの事はあるな。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

                              09 12/30

トヨタ、どうした

広告費を削って、マスコミに対して力がなくなってきたのか
トヨタの記事がやけに目に付く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トヨタ、中国で4万3000台リコール

トヨタ自動車中国は24日、中国で販売した高級車レクサスなど4車種、計4万3023台をリコール (回収、無償修理)すると発表した。
中国国家品質監督検査検疫総局に報告を終えており、30日か ら始める。

 対象は、2006年1月から08年4月の間に日本で生産した「レクサスES350」「レクサスRX350」 などで、燃料に含まれる硫黄分でオイルホースが劣化し、エンジンオイルが漏れてエンジンが故障
する可能性があるという。

 トヨタによると、日本でも同様の問題が起きる恐れがあるとして、11月に自主的に改良することを
国土交通省に届け出ている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国内はリコールしないところが素晴らしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

EuroNCAPが12車種の衝突試験結果を発表、トヨタ「Urban Cruiser」が低評価

もう一つのブランドはトヨタだ。
2009年前半の試験で、「Avensis」「IQ」「Prius」で五つ星を獲得したにもかかわらず、 今回のUrban Cruiserは乗員保護性能の評価が低く三つ星にとどまった。
EuroNCAPでは、2010年から評価条件が厳しくなるため、これまでとは異なる結果が出る可能性がある。
ユーザーは購入車を選ぶ際、ブランドの評判に頼って安全性能を推測すべきではないと警告している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安全は神話になったか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


トヨタ自動車が米国で販売する 小型車「カローラ」と「マトリックス」の2車種について、 走行中にエンジンの急停止を起こすなどの問題があるとして、 米高速道路交通安全局(NHTSA)が調査を始めたことが、7日分かった。

 米ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。
NHTSAには、2車種の所有者から26件の苦情が寄せられているという。

 トヨタは先月、米国で販売する高級車「レクサス」などの 運転席側フロアマットがアクセルペダルに引っかかり、暴走する事故が相次いだため、 8車種計426万台についてペダルの無償交換など自主的な再発防止策を発表している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

普通にこれくらいの問題はあるんだろうけどね。
マスコミを抑えられなくなったか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トヨタ車の自動車運搬船が航行中に火災を起こし、 運輸安全委員会が、積み荷の新車から出火した可能性が高いとみて調査を行っていることがわかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トヨタ、部品価格3割引き下げ要請 系列に10年ぶり

トヨタ自動車は21日、系列部品メーカーに対し、部品価格を3割以上、引き下げるよう要請した。トヨタが一気に 3割もの価格引き下げを求めるのは10年ぶり。
成長が著しい新興国向けに低価格車づくりに取り組んでいるが、 部品が高すぎてライバルメーカーに後れをとっているため踏み切る。
急激な価格引き下げについていけない 下請け・孫請けメーカーは、廃業に追い込まれる可能性がある。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この状態で、部品メーカーに3割カットさせると、後が怖いな。
中華製バイクのように、30cmの段差を飛んだらホイールが砕け散ったとか
ばらすと二度と組みつけられないとか。
ベアリングが全滅で、エンジンが直ぐに死ぬとか・・・・

そんな世界は嫌だな。



                              09 12/30




サイトマップ      トップ過去ログ