サイトマップ      トップ過去ログ

洗車屋の馬鹿話

09 8月


加盟店の仕入れ代訴訟、本部の支払額開示命令

本部「日清さん、カップヌードル一個60円でよろしく」
日清「了解しました。ではこれ伝票です」(これを本伝票とする)

オーナー「あ、カップヌードルが届いた」
本部「仕入れ価格は一個120円だったよ。はい、これ伝票」(本部が新たに用意した二次伝票)
オーナー「ええ、120円て。そこらのスーパーの小売り価格より高いじゃない」
本部「しょうがないじゃん、実際その仕入れ値だったんだから」
オーナー「二次伝票じゃなくてメーカーの発行した本伝票を見せてよ」
本部「なんでお前に見せなあかんねん!」

*本部は仕入れ代行しているが、その分の手数料は売り上げ粗利益のチャージとして
とっているので、仕入れ段階でのピンハネは御法度。二重取りになる。明確な契約違反。

今回の命令はこの本伝票を小売りにも開示しろというもの。
もしもピンハネが発覚したら差額賠償請求に発展する。時効の成立していない数年分。
余裕で1兆円越えると思われ。



今回の裁判の肝は、
仕入伝票の開示請求が、
税法上の正当な加盟店の権利というだけでなく、
義務ということ。
さすがに裁判所も認めざるを得ない。

 セブン―イレブン・ジャパンの元加盟店主が同社を相手取り、商品の仕入れ代金などを 明らかにするように求めた訴訟の差し戻し後の控訴審判決が25日、東京高裁であった。

 今回の判決で東京高裁は、書面により取引先への支払額や仕入れ先のリベート額などを 報告するよう命じた。
仕入れ代金の開示を巡る訴訟では昨年7月に最高裁がセブンイレブン には加盟店に開示義務があるとした上で、報告内容の詳細を審理するよう高裁に差し戻しを 決めた経緯がある。

 コンビニエンスストア業界では加盟店が仕入れた商品の代金支払いを本部が代行する。
元加盟店主は「本部に支払った額と本部の取引先への支払額に差がある疑いがある」と、 開示を求めた。セブンイレブンは契約上に報告義務はないとして争っていた。


http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090826AT1D2508G25082009.html








                              09  8/29




また今年もスレが立ちましたね

膨大なギャラを使って、お前ら募金しろというCMをやっているだけなんだよな。
まさかそれに気づいていないとも思えないのだが・・・

http://news.livedoor.com/article/detail/4310725/




                              09  8/24






やけくそ?

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/120420966

:http://www.j-cast.com/2009/06/26044132.html

昔、うちで使ってた車のコーティング剤に「カチオン」が入っていたんだよね。
電磁石。
これで車も元気になるわい(笑)と、言っていたのだが
冗談に受け取らない人がいるから困る。





                              09  8/24








確信犯だな

夕べ、僕が寝てから孫が家に来て「玄関の門灯が落ちているよ」と言われたそうだ。
今朝見てみると、落ちている。( ̄△ ̄;)エッ・・?












ネジで止めてあるのだが、ネジの頭の大きさで、すっぽり抜け落ちている。
配線でぶら下がっているだけ。
重さの割りに、ネジを止めているプラスチックの強度が足りなかったようだ。




ネジを止める部分だけ、凹ませてネジ頭の逃がしを作っているので、他の部分にネジを移行できない。
仕方ないので、スポンジに両面テープを付けて貼る。



付いた!!



落ちた!!
5分の寿命でした(^ー^;)ハハハ…

頑張って、頑丈な物を作るか。



この部分で配線を外す。
クリップを押し上げて、配線を引き抜くと外れた。
わけわからんから、絵でも書いておけよな。






ステンレスの0.8mmの板を9mm幅に切り出して、グールガンで止めやすいように穴を開ける。
先端の部分も、オリジナルの穴位置にあわせて穴を開ける。
押さえ金具にかかる加重が、てこの要領で側面に来るようにして、横の部分でネジで止める。
全体をグールガンで固めて荷重を分散させる。

ここでお昼〜〜♪
奥様が「美味い蕎麦が食いたい」と所望なので「大沼蕎麦 楽庵」に向かう

http://blog.goo.ne.jp/oonuma_1941






なんてこった L(゚□゚)」オーマイガ!
お客さん満席で、蕎麦が無いそうだ・・・・・

仕方ないので、近くの仕出屋さんがやっている定食屋に向かう。







レバニラ炒め定食 650円
トッピング 牡蠣フライ2個 200円

奥様はミックスフライ定食・・・幾らだっけ??
安い、大盛り!塩辛いっと。(笑)

帰ってきて取り付け。





これで、ネジが止まっている部分はステンレスになったから、欠落する事も無いでしょう。
あと20年使えるかな?




題名 補足説明
この門灯、取り付けネジの部分が一段下がった構造になっている。
ネジの頭が取り付け台と面一になる構造。
それも2mmのプラスチックを曲げて作っている。

ネジの頭分プラスチックを切り取り、8mm下げたところにネジ穴を設けるのは構造的に難しい。
これは、この部分が荷重に負けて壊れたら買い替えてくれと言う、そういう作りだな。
まぁ、確信犯だろうと、そう言う事です。









                              09  8/21






奥様のいない日に


先日、奥様が孫の水泳の大会に出かけた日に
バイクに乗って、遠くに食べに行こうと仮作していたのですが、あいにくの雨で

さて、どうしようかと思い悩んで「すきや」に行って牛丼を食べる事にしました。
http://gigazine.jp/img/2009/08/12/gyudon_king_review/P1170339.JPG
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090812_gyudon_king_review/

牛丼を食べるなんて、何十年ぶりでしょうか。
10台の後半、水道橋の美学校に通っていたため、お昼ご飯は「日大のカレーライス300円」か「ガード下のラーメン150円」「いもやの天ぷら定食350円」それに「吉野家の牛丼300円」が常食でした。

この時に吉牛を食べ過ぎてトラウマに(笑)
匂いを嗅ぐだけでもダメになって以来です。

食べた感想は「なんだか、さっぱりとして美味くねぇなぁ」でした。
昔の吉牛のこってりした匂いも味もありませんでした。
時代の流れですかねぇ。





                              09  8/13





アウトだろ?


http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/2/2/221d26ce.jpg

これがセーフなのか?
いいのかよ。
不愉快だ(^ー^;)ハハ

かわいい女の子だったら許すけど、いやいやいや、男はあかんやろ。



正統な変態って感じですね。
真っ当に正統な変態。
ハレンチ学園に出てきそうな変態 (^ー^;)ハハハ…




                              09  8/13






走る産廃!怒ってますなww


841 名前: 774RR 投稿日: 2009/08/10(月) 09:17:03 ID:AUgTLjGF
クインキーははっきりいって値段相応です。
ジェベルと比較するとやはり、各部作りが粗いのと、
国産車では信じられないようなトラブルが起きたりします。
自分で、直せる人、セカンドバイクには向いてると思います。
間違ってもあの値段で国産車と同じ安心を得ようとしてはいけません。
842 名前: 774RR [sage] 投稿日: 2009/08/10(月) 09:50:55 ID:iXufzyv5
クインキーってなに?とおもってググってみたら、けっこうかっこいいね。
取扱店が少ないようだけど・・・

843 名前: 774RR [sage] 投稿日: 2009/08/10(月) 09:59:15 ID:PXCfcfga
>>839
突然ブレ−キシュ−のバネが折れて転倒するとかスポ−クがバキバキへし折れるとか、
溶接がベリベリ剥がれるとかものすごい勢いでサビても笑って許せるとか、
バイク屋がサジ投げて面倒見てくれないとか部品の入荷が怪しくても泣かない覚悟があるならどうぞ。

俺は命が惜しかったから速攻で捨てた。 後悔はしていない (`・ω・´)
844 名前: 774RR [sage] 投稿日: 2009/08/10(月) 10:15:17 ID:PXCfcfga
車種は違うけど、しょせん安物シナバイクなんざこんなもん。
自分の整備スキルと相談して、全て自己責任の上で決めるならいいんじゃないの?
参考までに http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w39918750

俺のクインキ−モタ200は当然新車で買った。
で、上に書いた様なトラブルが半年以内で走行距離5千km以内に起ったんだ。
メ−カ−はもちろん、ショップも補償対象外だと断られたんだぜ (´・ω・`)

845 名前: 774RR [sage] 投稿日: 2009/08/10(月) 10:50:17 ID:gNE1/bR/
>>834
他メーカーを引き合いに出しても意味無いよ

Qは比較的エンジントラブルが少ない優良中華だが
中華は自分で手を入れられない人は買うべきでない
修理業者は一切頼らずという腕がないと乗れない

下手なチューニングの末期以外で
エンジントラブル事例はほとんど聞かないから
朽ち果てそうなジェベを維持するより
スペアエンジン目的で入手する分には悪い選択では
無いと思うけどね

あくまでも格安に素材とか部品として考えて買うなら
良いでしょう。
すべて自分で整備するという意気込みで
ジェベルとニコイチしてジェベル部品を移植したQを乗るか
Q部品を移植したジェベルを乗れば良いんじゃない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中華は、工作機械などは日本製で精度が出ているのですが、いかんせん素材が悪い。
銅が取れないからと、電線をアルミで作ったりするモラルの無さも怖いし。

中華の鉄は柔らかいのはつとに有名で。
とにかく減りがすさまじい(笑)

死にたくなければ、乗り物は止めたほうが良いですね。







                              09  8/10






ゴリラの取り付け



http://www.sanyo-car.co.jp/gorilla/nv-sd730dt/index.html
急遽、近所のケーズ電気で8万円で購入したゴリラを取り付けました。
価格コムだと7万円しないけど、しょうがないです、使う予定があって急いでいますので。

CDのナビから、DVD・HDDを飛び越して、いきなりSSDです。
CDってなんだよ?って、話ですが。

自立航法の割りに、取り付けが大変・・・・前のナビの取り外しも大変でした。
で、一日がかりの取り付けになりました。



シート下にあった、前のナビを取り外す。
配線が凄い事になっていて、取り外すの大変です。




サイド・コンポーネントを取り外す。
配線は、この中とAピラーの中にします。

このところ、シートを外して掃除するのを怠っていたので、車内はえらい事に(笑)
シート外すと、掃除しやすいんですよね。
ついでなので、隅々まできれいにしました。




Aピラーの中にアンテナの配線を入れて、サイド・コンポーネントにアースを落とします。
電源の本体もセンターコンソールの中に押し込んで、車内はスッキリさせました。

動作が速いですねー
今までの読み込みが遅いのが嘘のようです。
流石SSD。


どうやら取り付けている時に、足を打ったようで、シャワーを浴びたら足が切れていました。
「あぁ、切れているな」と、ほっておいたら
夜中に腫れ上がってきて(^ー^;)ハハハ…
足が痛い痛い(* T-) アダダダ

今朝起きたら、足が痛くて歩くのにびっこひいています。
どうしたんだろ?
ぶつけた記憶無いんだけどなー

糖尿かしら?





                              09  8/07





ナビが調子悪い

カロッツェリアの古典的ナビが調子悪い。
 ↑よくわからんww

本体ではなくて、リモコンがおかしいらしい。
本体を手で操作すると動くから・・・・起動するだけで、あとはリモコンがないと何も出来ないけど。

それで、ケーズ電機で「ゴリラ」を買って来た。
家電の本で評判が良かったから。
これは自立航法で配線が簡単だろうと思ったのだが、甘かった(^ー^;)ハハハ…
かなり面倒くさい。

いま、付いているナビを外すのにシートを外したら
4本止まっているネジのうち1本欠落。
2本ユルユル。
残り一本で止まっていた。
トヨタで取り付けたときに、締め付けトルクが足りなかったようだ。
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル






                              09  8/05



コンパウンドについて、その2

自社工場用に金剛砂とアルミナとジルコニアの研磨材を持っています。
粒度が幾つかありますが、最小の物は0.2ミクロンです。

3M研磨材事業部から頂いた資料に、研磨材の粒度が載っています。
自社の経験値とほぼ同じ結果が出ています。

さて、この2点から推測されるに、研磨材の粒度は極微細な物で0.2ミクロンが研磨に使用できる限度ではないかと考えられます。
それもジルコニアのような固い物質でないと研磨には使用出来そうもありません。

ここで疑問に思うのは、個人向けに市販されているコンパウンドに表記されている粒度がどうも腑に落ちないのです。
表記されている粒度より、はるかに大きい粒度の傷の入り方をします。
粒度が均一でないのか、記載されている物より大きいのか・・・

個人向けにコンパウンドを売る場合、表記粒度を小さく表記して研磨による塗装の減りの心配をなくし
実際は切れないと「ダメだ使い物にならん!」と言う評価を得てしまうので大きな粒子でガシガシと切っていく。
効果が現れるのに、表記の粒度が小さい。


商売的には良い事なんでしょう。
手持ちの資料からの推測ですが、そんな気がしてなりません。
ジルコニアは馬鹿みたいに高いので、個人向けに市販するのは難しいだろうなぁ、とも思います。

あくまでも推測ですが。


ジャパンで磨いたお客さんが、A7コンパウンドで水垢を落とすのが面倒になり
「コンパウンド未使用」の「水垢落しシャンプー」を使用したことがあります。

黒い車だったのですが、次の日にジャパンに飛んできました。
車体全体に洗車傷が入っています。


そうです、コンパウンドでない「何か固くて削れる物質」がシャンプーに入っていたのです。


私がメーカーに電話をして説明を受けたのですが「シリカ」のような固い物質が入っていました。
そしてメーカーはそれを研磨材ではないと言い切りました。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

研磨粒子が小さい、研磨材未使用、でも水垢が取れて洗車傷が消える。
ありえません。
水垢だけなら溶剤で溶かすことが出来ますが、洗車傷が消えたりすればそれなりの粒度の研磨材とは言わない「何か固くて削れる物質」が使用されています。


お気をつけください。








                              09  8/05






ご質問が多い3Mのコンパウンドについて

情報はちょっと古いですが、その昔 3M研磨材事業部と仲が良かった頃の話。
書いて良いのかどうかw  

とりあえず、今まで書かなかった事、喋らなかった事、公式には認めてくれないかもしれない事、あれやこれや。

一番多い質問 
「ハード2はどうですか?」

どうですかと言われても困るのですが、良いコンパウンドです(笑)
トヨタが202塗装を出したときに「高品位塗装用コンパウンド」として出されたものです。


とにかく「耐擦り傷塗装」として出された202は、磨いても傷が消えない、磨いた傷も消えない。
磨き屋、コーティング屋から大量の補修の仕事が舞い込んだ塗装です。

「洗車機に入れてもすり傷が入らない」として開発されたらしいですが、弾性があり皮膜の結合が固く、磨くのが難しい塗料でした。
実際は、洗車機に入れると擦り傷がついて、黒が徐々に白くなってきます。
それで磨き屋、コーティング屋に持ち込んで磨いてもらってトラブル続出だったのです。
この時は、随分とジャパンは補修で儲けました(笑)



この「高品位塗装」「耐擦り傷塗装」用としてハード2は出されたと記憶しています。
切れ味は鋭いです。
仕上がりも良いのですが・・・・これは艶出し剤によるものです。

3Mのコンパウンドは、ノンシリコン・ノンワックスを謳っています。
これは塗装をする場合に弾きが出るのを嫌っているからです。
しかし、艶出し剤は入っています。

磨き上がってきれいになったと思い、コーティングして、数ヶ月すると磨き目が見えてくる。
業者とすれば、納車する時だけ磨き目が見えなければ良いので都合の良いコンパウンドです。
しかし磨いた後、「超濃縮強力カーシャンプー」等で洗車をすると磨き目が出てきてしまいます。
磨き目がついているくらいのほうが、艶も出るので、3Mの戦略としては正解です。




ただ、突き詰めていくとこれでは問題があるので仕上げ用のコンパウンドが必要になります。
3Mでも研磨材事業部のラインアップには仕上げ用のコンパウンドが載っていました。
車メーカーの補修ラインで使用するコンパウンドです。

ハード2の下に、1つだけ切れが良くて仕上がりの良い仕上げ用コンパウンドが存在しました。
その他の仕上げ用としてラインアップされていた物「ハンドグレーズ」「ウルトラフィニュシュ」等は艶出し剤です。
切れは全く無く、ハード2の磨き傷は消えませんでした。

残念ながら、その切れる仕上げコンパウンドは数年前に製造中止になりました。


ここまでは、3M本体の研磨材事業部のお話。
一般の磨き業者など相手にしてくれません。
車メーカー等の大口顧客向けです。




この事業部の下に「オートトレード事業部」だとか板金・磨き・コーティング屋向けの「車事業部(正式名称忘れました)」だとかがありました。
この辺は名前がころころ変わるので、現在はどうなっているのでしょうか。

研磨材事業部から出た「研磨材」に色々な物を配合して「ハード2L」や「ハード2ダーク」等が作られています。
これはハード2のバフ目を指摘されて、油や増粘剤を混ぜて研磨力を落としたのじゃないのかと思っていますが、上記事業部でも把握していませんでした。



結論
ハード2は良いコンパウンドですが、磨き傷は残ります。
Wアクションを使おうが、バフをなにしようが研磨粒子の大きさ的に磨き傷は残ります。
それが見えない人には有効です。
見える人には、システムとしてもう一段下の研磨材が必要になります。
S1」のような仕上げ用のコンパウンドです。

研磨材事業部の製品は、研磨粒子の粒度もしっかり安定していて良い製品が多いです。
これ以上は書けませんが、何を言わんとしているのかは推測してみてください。
メールでもこの件に関してはこれ以上お答えしません。 あしからず。







                              09  8/04

サイトマップ      トップ過去ログ